読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独での看護師免許、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガも教えています。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

遅めの予防注射デビューと副反応への対策

ドイツでベビー、子育て 毎日のこと 自然療法

遅めの注射でゆっくりスタートの予防接種

生後2か月にロタウイルスの経口摂取を開始し、その際に慎重に投与したいと伝え、注射は延期をしました。さらに3か月の健診でもロタウイルスの2回目を接種しましたが、クリスマス休暇前のため副反応を心配し、再度延期することにしました。

そこで、今回初めての予防注射をしてきました。

f:id:yogaflower:20170126072254j:plain

ドイツでは6種類混合+2種類の8種類

この時期のコンビネーションとしては、6種混合(ジフテリア、破傷風、百日咳、B型肝炎、ポリオ、ヒブ)と肺炎球菌、ロタウイルスが、主流です。

1度に8種類の接種は多すぎないか、心配になりますが日独どちらのドクターに確認しても問題ないとの意見。複数の種類を打っても、副反応が強く見られることはないとの研究結果が出ています。

ドイツと日本の注射の違い

日本では皮下注射で行うことの多かった予防接種ですが、ドイツでは大腿へ筋肉注射をするのが一般的です。

f:id:yogaflower:20170126073215p:plain

予防接種の副反応と観察ポイントは?

副反応としては、接種部位が赤く腫れる、発熱、経口のロタウイルスでは下痢なども挙げられます。通常副反応は、1~2日でおさまりますが症状が続く場合には受信する必要があります。

観察ポイント

  • 接種後30分はアナフィラキシーショックに注意
  • 発熱の状態
  • うんちとおしっこの回数
  • 飲みが悪くなる
  • 機嫌が悪い
  • 刺激に敏感になる
  • 接種部位を清潔に保つ、入浴は普段通りで構わない
  • 接種部位をこすったりマッサージはしない

予防的に出される坐薬

 ドイツでは発熱の対処法として、座薬が処方されることが多くあります。

今回Paracetamol(アセトアミノフェン)75㎎の小児用が処方されました。

発熱をしているのは、敵と戦っているという良いサインでもあるので、睡眠がとれていたり水分がとれている場合には、解熱剤は必要ありません。

 

しかし睡眠もとれず水分補給もできないと、治るものも治らないのでその時には、解熱剤を一時的に使用して休戦する必要があります。休戦しても戦いに勝ったわけではありませんが、その間に睡眠が取れたり水分補給をすることができれば、効果的に薬を使用できているといえます。

Paracrtamolの副作用と安全性

日本でもアセトアミノフェンの座薬はカロナール、アンヒバ座薬として一般的にしようされている安全性の高い薬剤です。しかし、座薬により皮膚の刺激や、下痢、吐き気な度を起こすことがあります。

作用機序としては、脳の痛覚闘値(痛みの感じにくさ)を高めることや、皮膚の血管を広げて体温を下げると考えられています。

自然療法での解熱

Viburcol

ドイツでは一般的なホメオパシーを使用することもできます。ホメオパシーとは自己治癒力を使う同種療法です。下記に詳しく説明されています。

jphma.org

Viburcolは薬局で、処方箋なしで5ユーロほどで手に入ります。

www.youtube.com

風邪や発熱のときの鎮静効果がありますが、副作用としてはまれに皮膚の刺激症状や下痢が挙げられているので、自然療法の使用にも注意が必要です。

www.apotheken-umschau.de

その他、症状別のホメオパシーは下記で確認することができます。

www.babytipps24.de

 レモン湿布

シュタイナーのレモン湿布は解熱の効果があるといわれています。赤ちゃんの場合には足を人肌のお湯で洗うだけでも良いといわれています。

身体を冷やしすぎないよう、人肌に温めた水とオーガニックレモンを浸したタオルでふくらはぎに湿布をします。この際に、手足を触って冷たい場合にはそこに血流が少ないことを意味しているため湿布はしないでください。

また大人の場合には、レモンのほかにミントの精油を加えるとさらに効果的ですが、小児の場合には皮膚への刺激が強いため通常は使用しません。

湿布するときのコツ

湿布が熱くなったら交換するのが基本ですが、

  1. 1回目は温かくなったらすぐに交換する
  2. 2回目は10分程度で交換
  3. 3回目は最大30分までに交換する

www.baby-und-familie.de

いまのところ。。。

大掛かりに準備したものの、予防接種後も元気な娘。薬の出番はまだ先になりそうです。

 

ハンブルクでベビー子育て★You Tubeを活用して赤ちゃんとのスキンシップ遊び

赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃんとの遊び方はさまざまですが、歌遊びはママと赤ちゃんにとってとても良いスキンシップになります。

しかし出産して初めて、幼いころの子供の歌をYou Tubeで検索する方がほとんど。私ももちろんその一人、とくに夕方のたそがれ時には娘がぐずるのでPCで必死に探しています。

https://www.instagram.com/p/BPitvqwD7Zc/

いろいろな言語で

日本語だけではバリエーションが少ないため英語、ドイツ語でも検索するとさまざまな歌や遊び、マッサージの方法なども出てきます。その日の気分によって検索し大活躍です。

おすすめの動画

日本のベビモの付録がアップされており、低月齢から遊べる動きが多いのが特徴です。きゅうりの歌や雑巾の歌など簡単なメロディーは覚えやすく、赤ちゃんも大喜びです。

www.youtube.com

ベビーマッサージに関しては英語の動画のほうがわかりやすく種類も豊富です。英語がわからない方でも見様見真似でできるので、マッサージに興味のある方にはお勧めです。

優しく話しかけながらマッサージする様子はとても素敵です。

www.youtube.com

ゆっくりとやり方が説明されているだけでなく、免疫力や心身の発達を促進するなどのマッサージの効果などもよく説明されています。

www.youtube.com

ドイツ語の手遊び歌は、メロディが可愛いものが多くとても気に入っています。

bewegungsspiele baby(手遊び 赤ちゃん)と入れると多くのものが出てきます。

www.youtube.com

ドイツの乳児グループでサヨナラの歌はいつもこれです。

www.youtube.com

You Tubeで世界の遊びが簡単に

昔はビデオを購入しなければならなかった音楽のビデオやアニメ。今は簡単にクリックひとつで手にすることができます。しかし情報量が多いため、検索テクニックも大切にになりますが、上手に活用したいものです。

 

ドイツベビーのお茶タイム♡生後4カ月、ハーブティにトライ

ドイツでは一般的なベビーのハーブ

ドイツでの赤ちゃんに一般的なお茶といえばFencheltee(フェンヒェルティー)
出産祝いでたくさん頂きました。

 

離乳食準備中で、スプーンの練習をしている娘。ためしにお茶を少し飲んでみることになりました。完全母乳のため哺乳瓶が上手く使えないのが、残念です。

 

https://www.instagram.com/p/BPdapHljTwV/

Fenchelとはどんなハーブ?

ハーブについて調べてみました。フェンヒェルは、消化に良い効果があり、ドイツでは子ども用のお茶としても一般的です。
 味は飲みやすくまろやか。200mlのお湯にティーパックを5分ほど入れ、人肌に冷ましてから与えます。

お風呂上がりに、あげてみました

なんだかよく分からない様子、哺乳瓶では飲まず、スプーンであげて、10ml弱飲みました。スプーンを使うとパパとママが大袈裟に褒めるからか、ずいぶん楽しそうな様子でした。
 量の目安は

●15週まで…1回量は30ml以下、24時間以内に100ml以上与えないようにします。

●16~20週まで…1回量は75ml以下、24時間以内に200ml以上与えないようにします。

●6か月以降は量を増やしても大丈夫です。

f:id:yogaflower:20170120054825p:plain

Tee für Babys? › babytipps24.de

 赤ちゃんの味覚とは

「甘い」「酸っぱい」「苦い」「塩辛い」という4つに「旨み」が加わった5つの味を舌で感知し、脳へ伝達してます。

子どもの味覚は、体の成長と同じく乳幼児期に著しいスピードで形成されています。生後から乳児期は味をつかさどる味蕾の数が最も多く、味覚が鋭敏な時期です。つまり、離乳食期は食事への意識とともに、味覚が形成され始める大切な時期ともいえます。

味覚形成は離乳食から!【離乳食ガイドブック】

 

離乳食では薄味を基本として、素材そのものの味を大切にしていきたいものです。少しずつおっぱい以外の味にも慣れてほしいなと思います。

 
 
 
 
 

2017年プレママ&赤ちゃんカフェ in ハンブルク☆ドイツで子育て

2017年のプレママ&赤ちゃんカフェ

年初めのカフェは4人のママとベビーが集まるのんびりしたカフェ時間となりました。たまたま月齢の近いベビーちゃんが集まり、その愛らしい様子に癒されました。

今年も、初めての方でも気軽に参加できる、ほんわかした優しい雰囲気の会になるといいなと思っています。

https://www.instagram.com/p/BPV7mOYDa9F/

今年からは毎回テーマを決めて

今年から毎月、テーマを決めて少し皆でお話をする時間を設けることにしました。

第一回は、『日独の予防接種の違い』について。

昨年、日本でもB型肝炎の予防接種がはじまったことや、ドイツでは実施されない日本脳炎とBCGについて、ドイツで行われる6種混合の予防接種についてなど。

日独の差と、帰国の際に気をつけることなどにも触れ、有意義な話し合いをすることができました。昨年も少し予防接種について触れた会があり、詳細は下記でご覧いただけます。

yogaflower.hatenablog.com

ドイツのイクメンはFresh air好き?!

https://www.instagram.com/p/BOPoXgnD-VV/

面白かった話題は、ドイツ人パパの育児についてでした。日本人よりも積極的に育児をしてくれ、育児休暇も日本企業よりもはるかに取りやすいドイツ。

もちろんそのやり方は、育ってきた環境や文化の違いが現れます。

とくに、新生児のうちから頻繁に散歩に行くのがドイツ流の子育て法です。寒い地域ならではの環境に慣れるすべなのかもしれません。

皆口を揃えたかのように『Fresh Luft(新鮮な空気)は身体に良いんだ。』『毎日散歩に行こう!!』と家庭で言われていたことに笑ってしまいました。

https://www.instagram.com/p/BOz8tfcjmbC/

寒くても散歩

雪も降る日や気温もマイナスになる日が多い冬のハンブルク。日照時間も少ないことも影響して、気分もなんとなく沈みがちで外に出るのが億劫な日もあります。

しかしドイツ流子育て『毎日散歩にいこう』では、そんな甘えは許されません。

旦那さんが帰ってきて『今日は散歩にいった?どこまで行ったの?』と聞かれて『公園だったかなぁ』あいまいに返事をする(本当は近くの室内ショッピングセンターしか行ってない)こともしばしば。。。我が家だけじゃないんだなぁと思うとほっとしました。

みんなでランチを食べて終了

最後は12時半からのランチをみんなで食べて、のんびり過ごし終了となりました。

ランチは4,5ユーロとお手頃価格で、ボリューム満点。べジメニューもあります。

次回は赤ちゃんとの歌遊び

次回のプレママ&赤ちゃんカフェは2月13日月曜日10時半~

テーマは『赤ちゃんとの歌遊び』です。家庭ですぐにできる赤ちゃんと歌遊びのコミュニケーションについてご紹介します。

詳しくは…

参加費は無料になりますが飲食代は各自でお支払いをお願いしています。
会場はSternschanzeのカフェNachbarschatzの1角。上の階にはHebamme Praxisという助産師施設があり、親子にに優しいカフェです。
 
お申し込みは下記までお願いいたします。
川手直美、瓜生裕子
akachan.cafe.hamburg@gmail.com
 
助産師川手直美さんの妊婦教室や産後教室も定期的に開催されています。
詳細はこちらからご覧いただけます。

 

 

産後エクササイズの要、骨盤底筋群とは

ドイツでベビー、子育て yoga and self massage 健康にいいこと、食べ物のこと

産後エクササイズの要、骨盤底筋群とは

https://www.instagram.com/p/BO8LOLXD-ER/

昨日参加した産後のエクササイズ教室。産後の要は、やはり骨盤底筋群ということを実感しました。

妊娠・出産で緩む骨盤底筋群

 妊娠すると子宮が大きくなり、それを支える筋肉や膀胱が引っ張られるために骨盤底筋が緩んでしまいます。さらに出産時には赤ちゃんを押し出すため、筋肉が伸びきってしまうのです。骨盤底筋が緩んだままでは、尿失禁、直腸脱、子宮脱、膣脱などのトラブルにつながります。さらに内臓が下がりポッコリお腹の原因となり、体型が戻りにくくなります。

骨盤底筋とは

骨盤底筋群とは体幹を支える要になる組織です。上層は、前方が恥骨尾骨筋の前部、後方が挙筋板、中間層は肛門周囲縦走筋、直腸に付着しない横紋筋、下層は会陰膜、外肛門括約筋および後肛門板にある筋からなります。

www.youtube.com

 

この三層の筋肉を意識して、呼吸に合わせて順番に筋肉を収縮させていくことがポイントになります。
  • 尿を止めるときのように尿道、肛門、膣の周りを締める
  • 深部を意識しながら仙骨の奥にある筋をイメージしてお尻を寄せる
  • 尾骨と丹田をつなげるイメージで体幹インナーマッスルに意識

普段のヨガやピラティスにも

筋肉を意識して使うことで、その部分を効果的に鍛えることができます。普段のヨガやピラティストレーニングにも共通することです。改めて解剖学の大切さを認識しました。

定番のトレーニング

丹田(おへその下2〜3センチ下にある)を意識し、肩をリラックスして行います。
今朝のピラティスでも早速、骨盤底筋群を意識して行ってきました。
そろそろ通常ヨガクラスも再開する準備を進めています。
 
 
 
 
 

ドイツ語の乳児グループにデビュー、ママ友の話題は世界共通

乳児グループデビューしてきました

ドイツ人ママ友に誘われて、初めてドイツ語の乳児グループに参加してきました。

今日は少なめとのことでしたが20人弱のベビーとママまたはパパ達。

月齢も3~12か月とさまざまです。

外国人の多いハンブルクですが、今回は一人だけ。ちょっと入りにくい雰囲気かなと心配していましたが、『日本のれなとゆうこをつれてきた』と友人が紹介してくれ何とか仲間に入ってきました。

ドイツで育つのだからと子どものためにちょっと頑張りました。

https://www.instagram.com/p/BMmPsTMj483/

みんなで輪になって歌うのは日本と同じスタイルです。ドイツでは定番の歌は分からないので、口パク&見よう見まねで参加。可愛い歌で歌詞を覚えたくなります。

www.youtube.com

子どもの歌が終わると、自由に遊ばせながらママのおしゃべりタイム。

離乳食に関する話題や夜泣きのことなど育児の話題を話し、日本の習慣なども聞かれました。

そのあとはクリスマス休暇の話題に移ると皆饒舌になります。

話題は『クリスマスの義理の家族の集まりとプレゼント』について。

変なプレゼントをもらった話や食事がまずかった、古い育児習慣を押し付けてくるなど

日本と変わらない嫁姑問題!!!

一見すました感じのブロンドママが、饒舌に愚痴っているのを聞いて

どこも同じなんだなぁ。と親近感がわきました。

https://www.instagram.com/p/BOzS1OzjqBf/

乳児グループに参加するお父さん

8~9か月以上のベビーを連れたパパさんたちも4人ほど見かけました。話してみると気さくな方が多く、育児休暇中のパパさんたちです。一生懸命ダンスや、歌にも参加している姿にほっこり。

グループは写真が禁止されていたのが残念です。

日本ではないだろうなという光景で、育児に積極的なパパさんたちは素敵です。

www.youtube.com

聴いてきた歌を探し、さっそく家でパパに歌ってもらいました。

次回までには簡単な歌詞を覚えて、少し歌えそうです。

https://www.instagram.com/p/BNH_C9RD727/

 

 

ドイツで子育て★4カ月になりました!

おかげさまで4か月になりました

毎日の成長に驚かされてばかりですが、無事に4か月を迎えました。

https://www.instagram.com/p/BO9VdTdjXZ7/

四カ月での変化

  • 腹這いでも頭を上げることができる
  • 声を出して笑う
  • 表情が出る
  • おもちゃなど欲しいものに手を伸ばし、口元にもっていく
  • ガラガラを自分で鳴らす
  • 一人にすると泣いて呼んだりする

少しずつ視覚と聴覚、手足の動きの協調が取れてくるのが目に見えとても面白いです。

表情や機嫌、泣き方によって、なぜ泣いているかがわかったりすることも増えてきました。

コミュニケーションの遊び

あやされている感覚がわかり始める4か月。コミュニケーションの取る遊びを意識しています。歌遊びやベビーマッサージや体操、動画に合わせて歌う、絵本の読み聞かせを一緒にしています。

外に出るのも簡単に

https://www.instagram.com/p/BOncCIaDI_L/

毎日散歩に出るドイツ流で育児をした結果、外出にはかなり慣れてきました。

外の気温はマイナスでも外のフレッシュな空気は身体に良いため、毎日出かけます。

家の中に引きこもり、急に外に出て気温差で体調不良を起こさないためにも、習慣化するようにと推奨されています。

毎朝10時からはジムに通い、乳児グループやママフィットネス(赤ちゃんを連れて参加できるコース)に参加中です。

sportspass.de

SPORT Spass

ハンブルク市内にいくつかあり、乳児グループ(パンパースグループ)は生後3か月から参加することができます。1か月10ユーロ程度でリーズナブルなうえ、月齢の近いお友達もたくさんできるのでお勧めです。ドイツ人のママ友は、子育て情報や習慣のことを聞くのにもとっても大切な存在です。

離乳食も少しずつ準備

ドイツの小児科の先生と助産師さんからは、満4か月を過ぎたらニンジンから離乳食を始めるように勧められました。

しかし、日本の厚生労働省では5~6か月を目安にするよう推奨しています。

吸てつ反射がまだ減退している様子はなく、まだあまり大人の食べ物に興味を示さないので、もう少し様子を見ることにしました。

離乳食開始への準備

離乳食を作るための小さなお鍋や、裏ごし用のグッツ、多く作り小分けに冷凍するための製氷機などを買い揃え準備を始める予定です。

https://www.instagram.com/p/BOw4iRCDuOw/

スプーン遊び

本日から赤ちゃん用スプーンをおもちゃの一つに加えました。これから始まる離乳食のため、少しずつスプーンに慣れてもらうのが目的です。遊んでいるときには、事故につながらないようにそばにいる必要がありますが、自分で触ったりなめてみたりすることで少しずつ興味を持ってもらえたらいいなと思っています。

https://www.instagram.com/p/BODlg-5DxqU/

夜間はマイナス10度にもなり、寒さにめげそうな時もありますが親子で楽しく冬を乗り越えたいものです。