のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ハンブルクの乳幼児グループ、みんなで遊ぼう☆ハンブルクでベビー、子育て

月1回の日本語、乳幼児グループ

4月のはじめに月1回のみんなで遊ぼうに参加してきました。日本語での気さくなグループで、子どものバイリンガル教育にもぴったりです。

今回もレクリエーション係として手遊び歌とミニヨガ、季節に合わせた工作を企画しました。

f:id:yogaflower:20170418073919j:image

工作はさくらをテーマに

日本の季節感を感じてもらうために4月はさくらがテーマ…それぞれ個性のあるお花が揃いました。

f:id:yogaflower:20170418073954j:image

小さな手で、はさみやのりをを使う様子はとっても可愛らしく、みな集中して行う姿にびっくり。準備してきた甲斐があり嬉しかったです。

元気いっぱいな男の子はお外へ

施設のそばには、公園もあるため室内で発散しきれない男の子たちは、ママとともに途中お外へ遊びに行きました。開催時間は2時から6時までと長いので、状況に合わせて自由に参加できるのが良いいところです。

f:id:yogaflower:20170418074036j:image

今回も新しいお友達が

毎回、新しい参加者の方とお友達になることができます。今回は親子で名札をつけて、初対面の方々も気をくれしないような配慮を行っています。

 

中には4月から日本語学校に通う方々もいて、生活の中の日本語取り入れ方法や補習校の様子を聞くこともできました。

f:id:yogaflower:20170418074118j:image

暖かい雰囲気で癒されます

主催者のけいこさんは2児のママであり、ドイツ語の堪能な頼れる存在。ドイツの社会や制度のことも気軽に聞くことができます。とくに子どもに関することは日本語でしっかり理解しておきたいので、本当に助かります。

 f:id:yogaflower:20170418074226j:image

オープンな雰囲気で、会場にはいつも持ち寄りのケーキや日本のお菓子が並びます。帰るころにはお腹もいっぱい、毎月の楽しみの一つです。

次回は5月6日(土)

f:id:yogaflower:20170418074257j:image

来月の工作テーマは、こどもの日にちなんでこいのぼり。紙コップを使って作る予定です。

f:id:yogaflower:20170221073336j:plain

詳細は上記より、主催者のけいこさんまでお願いします★

生後7カ月、初めてのイースター休暇!ハンブルグでベビー、子育て

ドイツはイースター休暇中

ハンブルグは嵐ですが、今週末はイースター休暇で連休中です。毎年、主人の実家にあるHarz山地、Wernigerodeに帰省していましたが、先週帰っていたため今年初めてハンブルグで迎えました。

f:id:yogaflower:20170416092809j:image

イースターといえば

イースターは復活祭。私の知り合いや友人で、あまり教会に行く人はおらず、連休を利用して旅行に出かける方が多い印象です。

f:id:yogaflower:20170416094108j:image

キリストの復活=生命のはじまりをイメージした卵を飾ったり、エッグハントをして遊びます。イースターのモチーフによく使用されるうさぎは、たくさん子どもを産むことから、同様に豊かな生命の象徴なんだそう。

 

またドイツではイースターに焚き火をするのも伝統です。

 

昨年は実家でエッグハントを楽しみましたが、まだ娘は分からないので来年に延期することにしました。

f:id:yogaflower:20170416094339j:image

おばあちゃんから頂いたたくさんのイースターチョコ。

 

エッグハントの様子は去年のブログにありました。まだ娘がいないと思うと不思議な気分です。

yogaflower.hatenablog.com

 

 赤ちゃん友達とパーティ

友人たちと集まり、連休中の子ども達を遊ばせることになりました。大人5人に子ども7人で計12人。

ピクニックはあいにくの天気でできず、キッズスペースのあるレストランに集合しました。

f:id:yogaflower:20170416094953j:image

キッズスペース充実

ハンブルグ市内、Stadtparkの目の前にあるSchweinskeは日本でいうファミレス。リーズナブルで、ボリューム満点。キッズスペースとおむつ交換台なども充実しています。

 

schweinske.de

子どもと気兼ねなく行くことができる、

新しいレストランを開拓をして嬉しく思いました。

 

友達からイースターに、日本の卵ボーロをいただきました。まだ卵をはじめていないのですが、あげるのが楽しみです。

 

ビーガンよりの我が家は

ベジタリアンですが、最近は卵や牛乳はあまり買わない我が家。イースターくらいは卵料理と思いましたが、主人に却下されてしまい…リクエストはイチゴスムージー。

f:id:yogaflower:20170416100332j:image

娘の離乳食でも、豆乳で煮てみました。

せめてケーキを焼いて、祝日らしくゆっくりカフェタイムを楽しみます。

f:id:yogaflower:20170416100322j:image

あまり馴染みはないけれど

キリスト教でなくあまり馴染みがないイースターでしたが、ドイツの文化行事として楽しんでいます。

f:id:yogaflower:20170416100546j:image

皆様も素敵なイースター休暇をお過ごしください。

 

ハンブルグの女子カフェに参加しました♡ドイツで自分らしく

久々の女子カフェ

f:id:yogaflower:20170414211247j:image

久々に、ハンブルグの女子カフェに参加してきました。

主催者は、コーチングがご専門のホイスラー愛さん、ブログは下記からご覧いただけます。

ameblo.jp

先輩ママのアドバイス

子育てや育児、仕事との両立など、何でも相談させてもらうことができました。自分の日々の大変さやバタバタさを「わかるよ〜うちもそうだったよ。でも本当にあっという間だからね。」と共感してもらえるだけで、心って軽くなるから不思議。

子育てをしながらも、「好きを仕事」をする愛さんの姿はとても素敵です。

おしゃれ会場も毎回変わる

f:id:yogaflower:20170414211535j:image

ハンブルグ市内の素敵なカフェが毎回の会場。カフェ巡りしたいけど、調べてもいまいち当たりハズレがあるのですが、愛さんのセレクトにはいつも抜群。

 今回は舞踏会場のように天井の突き抜けたカフェでした。日常とは違う雰囲気で気分もワクワクします。

 

www.literaturhauscafe.de

「新しい」は脳内の幸せの源

f:id:yogaflower:20170414211834j:image

最近はまっている脳科学者、中野信子先生の本に感化されていますが、新しい出会いや出来事とコミュニケーションは常に脳が求める欲求だそう。

f:id:yogaflower:20170414230716p:plain

Amazon CAPTCHA

脳内の幸せホルモンを分泌させることで不安の解消だけでなく、ストレス解消や幸福感を得ることができます。女子カフェに参加し、興味深くお話をすることで、セロトニンをはじめドーパミンやノルアドレナリンを活性化することができきたようです。

また、太陽の光やリラックスできる空間もとても大切な要素。カフェに集まった皆さんが自然に笑顔になるのも納得です。

海外でも自分らしく

f:id:yogaflower:20170414211652j:image

海外生活ではなかなか女子会の機会がないため、異業種の交流の場にもなり、新しい分野のお話を聞くことができました。

自分らしくを応援してくれる

海外生活だから、日本人とは付き合わずにこちらの生活に溶け込まなくては無理に頑張った時期もありました。しかし、日本人であることはドイツ生活でメリットに働くことも多く、何より自分らしくいることが一番です。ときには開き直ったり、愚痴も大切!と気づくきっかけにもなりました。

 f:id:yogaflower:20170414211856j:image

過去の開催の様子はこちら

yogaflower.hatenablog.com

 

yogaflower.hatenablog.com

 

参加している方のブログ

ハンブルクで活躍されている音楽家のえいこさんのブログです。

ameblo.jp

日々の楽しいエピソードが満載、みゆさんのブログ

ameblo.jp

毎月1回開催されている女子カフェ

詳細はホイスラー愛さんのブログよりお問い合わせください。

 

 

ドイツ生活、春のハーブでペースト作り

ドイツの森にも春が

寒くて長い冬がようやく明けて、森にも春がやってきました。お義父さんの誕生日で帰省し、田舎の森を散策してきました。

f:id:yogaflower:20170406104210j:image

お庭自慢は大変

どの家も大きなお庭があるこの辺りでは、お花に溢れたお庭はステータス。手間暇をかけて、どのおうちも植物園に負けないような素晴らしいお庭です。

f:id:yogaflower:20170406104605j:image

まるで公園のようです。

f:id:yogaflower:20170406104843j:image

ご近所さんの花壇

f:id:yogaflower:20170406104925j:image

生活を楽しむ知恵が沢山詰まったお庭ばかりで、勉強になります。

おばあちゃん家でお花見をしたり、のんびりしています。

f:id:yogaflower:20170408101333j:image 

庭先でトランポリンも…

 

春のハーブ

f:id:yogaflower:20170408101500j:image

森に散歩にいくと、水辺にはBärlauchという春のハーブを見つけることができます。日本語では、行者ニンニクと呼ばれ、ニラに似た食材と紹介されています。

栄養満点の春ハーブ

ニンニクよりも、ビタミンB1の吸収を助けるアリシンが多く含まれ、免疫力UPや滋養強壮のハーブといえます。 

また、βカロテンが豊富なことから抗発ガン作用もある食材です。

簡単にペースト作り

詰んできたハーブ3束にパルメザンチーズ50g,松の実50g,オリーブオイル100ml,塩胡椒を加えてミキサーへ。簡単にペーストを作ることができました。

f:id:yogaflower:20170414033155j:image

ペーストは、お豆腐に添えたりパスタ、餃子など色々なお料理に使うことができます。

 f:id:yogaflower:20170414033935j:image

日本では、お醤油漬けにして保存するのが一般的なようです。次回はこちらにもトライしてみたいものです。

 f:id:yogaflower:20170414033335j:image

春の変わりやすい天候で体調管理も難しい時期ですが、旬のハーブで健康増進していきたいと思っています。

 

 

 

 

平日Sakura Fit始動♡ハンブルグでヨガ♡ベビー子育て

平日クラスが始まります

f:id:yogaflower:20170404150122j:image

『Sakura Fit』


元劇団四季団員のMinoriさんとオムニバス形式で、エクササイズクラスを開講しました。

第1回18日は、私がヨガを担当します。
助産師とヨガ講師を生かして骨盤調整とリラックスに重点を置いたプログラムを作成中です。

第2回25日は、Minori Therrienさんによるズンバやピラティスを組み合わせたウエイトを使用しないワークアウトを予定しています。

 

夢が実現

f:id:yogaflower:20170404193131j:image

3児のママMinoriさんはアメリカ人とのハーフで、有名なミュージカルにも多数出演していた女優さん。明るくて気さくな人柄もとても素敵で、以前から一緒に教室を開催したいねと話していました。

お互いに子どもいることから、オムニバスで担当することに決まりました。

Minoriさんのブログは下記よりご覧いただけます。

http://ameblo.jp/minoritherrien/

 

f:id:yogaflower:20170404150631j:image

持ち物


ヨガマットかバスタオル、水、
キンダーワーゲンの方は鍵があると安心です。

対象

0歳から年齢制限なし、妊娠中と産後もご参加いただけます。

楽しんだもの勝ち

ハンブルグで色々なダンスやヨガ、ピラティスに通いましたが、なかなか気の合う先生やレッスンを見つけるのは簡単ではありません。

 

また、自分が引っ越してきたばかりの頃まず居場所を見つけられたのは趣味であるバレエやヨガのスタジオでした。

産前産後などは生活の変化やホルモンのバランスからつい引きこもりがちになることも…

さらに妊活や更年期など、ライフサイクルに合わせて女性の悩みは尽きません。

 

運動をきっかけに、どなたでも気軽に集まれる場所を作りたいと考えています。

お気軽にどうぞ

海外生活、不便なことも多いですが、ないものは作ってしまえの精神で楽しめたら嬉しいです。また、カラダの悩みや不調もお気軽にご相談ください。

 

お会いできるのを楽しみにしています。

ハンブルグでヨガクラス、さくらYOGA♡参加者の方に感謝、4ー5月の予定

さくらが満開のハンブルグ

f:id:yogaflower:20170404054657j:image

春らしくなり気持ちも新たに、日曜日はヨガを行いました。いつものメンバーに加えて、新しい方もご参加くださり楽しい時間を過ごすことができました。 

デトックスして新しい気持ち

f:id:yogaflower:20170404053401j:image

冬に溜まった疲れを吹き飛ばすように、デトックスと夏に向けてお腹周りを意識したプログラムで行いました。クラスがマンネリ化しないように工夫して行いたいと思っています。

自己紹介も取り入れて

f:id:yogaflower:20170404053903j:image

2年目を迎えたさくらヨガ。初めて自己紹介を取り入れてみました。のんびりした雰囲気作りに繋がれば良いなという試み。アンケート等も取り入れて、参加者の方と一緒に作るヨガを目指していきたいと考えています。

感謝の気持ちを忘れずに

f:id:yogaflower:20170404054403j:image

参加者の方にお会いし、一緒にヨガをすることを1番楽しみにしているのは私自身。皆さんの笑顔から元気をいただいて、毎回感謝の気持ちでいっぱいです。

ヨガは生活全体に 

f:id:yogaflower:20170404055518j:image

エクササイズだけでなく、生活全般のあり方を示してくれるヨガ。食生活や、ストレスや自律神経コントロールなども深めるクラスを目指しています。

 

5月はさくらストレッチ

f:id:yogaflower:20170404071222j:image

5ー6月と日本に帰国するため、代講をお願いすることになりました。こころよく引き受けてくれたHarumiさんにも感謝です。

現役バレリーナに、ストレッチを習うことができるのもドイツならではかもしれません。

Harumiさんはバレエだけでなく、ジャイロキネシスのトレーナーでもあります。アスリートのボディコンディショニングを体験できる貴重は機会です。

詳細は下記をご覧ください。

http://ameblo.jp/kyauxharu/

 

お問い合わせは、yogaflower26@gmail.comまでお願いします。

 

 

生後半年、離乳食便利グッツ、ハンブルクでベビー子育て

離乳食ってエンドレス

初めのころは、毎回の反応が新しく楽しかった離乳食。

近頃は慣れてきた半面、食べる量が毎回まちまちな娘の反応に困ることもしばしばあります。出かけたい時間と離乳食のタイミング、授乳の間隔など考えて1日をプランしています。

上手に手を抜くためには

冷凍食品や市販のものを使って程よく手抜きにやっていくことが大切です。

ドイツではオーガニックのものが、身近なのでとても助かっています。お気に入りのグッズをご紹介します。

Apfelmark 

りんごを似た砂糖なしのジャムのようなもの。野菜類の離乳食を作ったときに1さじ加えると自然な甘みを追加することができます。

しっかりゆでたり蒸したりする野菜はなんとなく、水っぽく味がいまいちになることもある手作り離乳食。しかし、ブロッコリーやかぶ、さつまいもなどに加えてからブレンダーにかけると簡単においしい離乳食を作ることができます。

娘の食べる量が明らかに変わったのはこのおかげ。市販のベビーフードからもピュアアップルの小瓶が市販されていますが、下記は大瓶でコスパ良し。小分けに冷凍して保存しています。

www.alnatura.de

Reisflocken

お湯を注ぐだけで簡単におかゆを作ることができ、またグルテンフリーで安心です。移動や外での食事にも適しているので大活躍です。出来上がりはすこし糊のような感じですがお米の甘みがあるためよく食べます。また、とろみ付けとしても使用することができます。

www.hans-natur.de

オーガニックの冷凍、ベビー用の鮭

先輩ママのアドバイスにより、下ごしらえも大変な魚は冷凍を使用しています。オーガニックで探すとなかなか手に入らないため重宝しているメーカーです。

www.babyviduals.de

食事のための安全と便利グッツ

Fruchtsauger

果物や野菜を直接渡して食べさせるのが最近の離乳食の流行り。食材を目にしてから、手でつかみ、口へと運ぶ一連の過程は赤ちゃんの発達と食育にもつながります。しかし十分に噛めない赤ちゃんは、誤飲の危険性があるため常にそばで見ている必要があります。そのままわたして、ドキッとしたことがある方は多いはず。

しかしこのFruchtsaugaerのネットの中に入れて渡しておくと、誤飲のリスクを回避することができるためとっても安全に、赤ちゃんに食べ物を渡してみることができます。

www.windeln.de

長袖のエプロン

食事ごとに着替える日も多々あるのですが、この長袖のエプロンを導入してから少しストレスが軽減しました。こちらも先輩ママにアドバイスをいただきました。

www.windeln.de

 

せっかくできたての離乳食を作って、私があげても食べない今日の夕食。

主人が帰ってきてから、すっかり冷めきった頃に主人があげるとなんと完食してくれました…タイミングなのか、機嫌なのか、あげる人なのか…

めげずに楽しく工夫しながら離乳食ライフを送っていきたいです。