読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ドイツのクリスマスマーケット写真撮影会★第2回

ドイツクリスマスマーケット 12月に入り、クリスマス一色のハンブルグ。ハンブルグのクリスマス景色をバックにクリスマスのフォトツアーを開催することになりました。 クリスマス写真撮影会★ ドイツを中心に世界で活躍する写真家のタイナカジュンペイさんが…

ハンブルグのベビー育児♡みんなで、遊ぼうin HAMBURG

新しいベビー、キッズの集まりに参加しました。 友人が主宰する「みんなで遊ぼう」に初めて参加しました。今年10月から始まった新しい会で、毎月1回Eltern Schule (両親学校)という施設で行われます。 広くて居心地の良い会場 会場内のプレイルームは広く…

ハンブルグ女子カフェに参加♡

出産してはじめて、ハンブルグ女子カフェに参加してきました。ベビーカーで子ども連れのひとり参加は不安だったため、友人やママさん友を誘い大所帯で押しかけましたが、主催のホイスラー愛さんが温かく迎えてくださいました。 ハンブルグ女子カフェとは 「…

ドイツで子育て♡母乳の出が少ないときのすぐ出来る対処法

ママの体調により分泌量もかわる母乳。 疲れやホルモンの変動などさまざまな要因が影響しますが、簡単にできることをらまとめてみました。おっぱい工場のメンテナンス、意外と簡単な方法がたくさんです。 水分補給 水分量が足りなくては母乳は作られません。…

赤ちゃんのための音時間に参加

生後2ヶ月を過ぎた娘を連れて、友人の音楽療法士、キカートゆかさんが主催する「赤ちゃんのための音時間」に参加してきました。 対象月齢は通常6ヶ月からですが、特別に仲間入りをさせていただき、ハイハイやつかまり立ちのできるベビーちゃんと一緒に行いま…

ドイツで子育て♡はじめての予防接種

予防接種がはじまりました 2か月を過ぎた今日、ついに予防接種がはじまりました。ドイツでは開始時期を医師と相談し予防接種をプランします。何から打ち始めるかも。医師のアドバイスをもとに自分から選択することができます。 初めの接種後に、予防接種手帳…

ハーフの名付けはキラキラネーム⁈

日独の名付け 子どもの名付けはとても難しく悩みました。私たちは、苗字がとても長いのでダブルネームにはしませんでしたが、ドイツでは二つ名前をつける方も多くいます。 我が家の名付け ハンブルグの日本人会、書道の先生に書いていただきました。 私は流…

ドイツで子育て♡おむつの使い分けマスター

オムツっていろいろ ひとことに、おむつといっても色々種類があります。1度は義理の母からもらった布おむつに挑戦するも半日で挫折。もっぱら紙おむつ派ですが、その種類にも色々あり、値段もさまざまです。 大きさもさまざま 新生児サイズは、初めの3週間で…

ドイツで子育て♡母乳の使い方いろいろ

母乳の使い方、赤ちゃんの体重を3カ月で出生体重の2倍にまでする栄養満点の母乳。免疫的にもすぐれており、使い方もいろいろあります。 母乳の成分 母乳の成分は、時期により変化していています。 初乳 生後数日の初乳は黄色味がかった母乳が少量のみ分泌さ…

ドイツで子育て♡日本の出生届を提出

日本の出生届 ハンブルグ総領事館に、ようやく行き出生届を提出してきました。届け出は生後三カ月以内に行わなければなりません。 役所関係には足が遠のきがちでしたが、ようやく提出してきました。 持ち物は ドイツの出生届(Geburtsurkunde) 印鑑 パスポ…

ドイツで子育て♡寝かしつけの方法を検証

寝かしつけ方いろいろ 生後二カ月になり体力もついてきた娘はなかなか夜、素直に寝付けません。寝る前にグズる「寝グズ」タイプのようです。先輩ママさんや母に教わった方法を夜な夜な試しています。 お包みでくるむ 新生児から生後1カ月くらいまでは、とく…

ドイツで子育て♡生後2カ月になりました。

生後2カ月になりました 月日が経つのもあっという間、生後2カ月になり体重は5キロになりました。育児や赤ちゃん連れでの外出にも少しずつ慣れて冬のハンブルグを楽しんでいます。 生後2カ月での成長 表情が豊かになる 生活パターンが安定してくる ママが認…

赤ちゃんカフェ♡ハンブルグベビーの集い11月

昨日はハンブルグ、プレママ&赤ちゃんカフェでした。今回は5組の赤ちゃんとママが集い、のんびりお話をしてきました。出産以来、初めての参加でしたので、娘を紹介したり出産の話をしたりと楽しい時間を過ごしました。いくつか興味深かった話題をご紹介しま…

ドイツで子育て♡布団を掛けないドイツベビー

今日は、今季初雪が降るハンブルグ。長くて暗い冬の到来です。今回は、冬には欠かせない赤ちゃんのお布団のお話です。 掛け布団を使わないドイツベビー 日本とドイツの赤ちゃんグッズの違い寝袋があります。 新生児からSchlafsack(寝袋)が使われ、病院でも…

ドイツで子育て♡耳垢から人類学を考える、ハーフの不思議。

日本では珍しいハーフベビーも、ハンブルグで暮らしているとさほど珍しくはありません。 娘に対してアジア人からは、目がパッチリしている、色が白いと言われますが、ドイツ人からは目と髪がダークブラウンはアジアンベイビーと言われます。 両者、自分たち…

ドイツで子育て♡ドイツベビーも風呂嫌い⁉︎沐浴についての習慣の違い

大人は朝シャワーで済ますのが当たり前のドイツ。赤ちゃんは、日本と同様に沐浴が行なわれています。 お風呂に入らないドイツベビー⁉︎ 新生児のうち、数日に1回入れば良いとドイツ人助産師さんに良く聞いて疑問に思っていました。しかし経験40年のベテラン助…

ドイツで子育て♡靴下派?素足派?文化の違い

日本とドイツでは、子育ても文化や習慣の差があります。なかでもくつ下についての習慣の違いは、いつも気になります。体温調節の機能が未熟な赤ちゃん。毎日足元の装いは、試行錯誤中です。 日本では赤ちゃんは素足派 日本では家の中では、なるべく赤ちゃん…

ドイツで子育て♡新生児ケア、ミトンと爪切り

赤ちゃんの手はとっても小さく、指は本当に細くお手入れがしずらいものです。 爪は割れていたり、剥けてきたりするため、お顔をひっかいてしまいがち。 今回は、赤ちゃんのネイルケアとミトン使用についてまとめてみました。 赤ちゃんのミトンは時代遅れ?!…

ドイツで出産♡産後の悪露とナプキンかぶれ

産後の悪露の変化 出産1週間頃は鮮血の悪露もだんだんと量が減り、茶褐色へと変化します。産後1か月程度続く場合が多いですが、個人差もあります。量が急に増えた、色が赤くなった、痛みを伴うなどの症状がある場合には、受診をする必要がある場合もあります…

ドイツで子育て♡生後1か月、赤ちゃんの様子と助産師訪問

慣れない育児でバタバタするもようやく1か月を迎えました。赤ちゃんの発育、発達の早さには驚きます。 1か月の赤ちゃんの変化 体重は1か月で1キロUP 身長は52cmから54cmに オムツは新生児用1から2へ再すまUP 皮下脂肪が少しついてしっかりしてくる 体温調整…

ドイツで子育て♡生後3週、生活リズムの作り方と遊び

生後3週、少しずつ家での生活にも慣れてきたきた頃に、生活リズムの形成をしていきました。 生活リズムを教える 産まれたばかりの赤ちゃんには、昼夜関係なく2-3時間おきに授乳をしています。生後1か月までに少しずつ、生活リズムに慣れさせていきます。 す…

ドイツで子育て♡生後2週、体重増加について

産後、早期退院のドイツ。家での新生児ケアのポイント、体重増加についてまとめます。 体重増加の目安 生理的体重減少で5-10%体重が減ったあとは2週間頃までに出生体重へ戻ることを目安です。1日30gの増加と言われていますが、日によって差もあるので様子を…

ドイツで子育て♡生後2週、哺乳瓶選びと乳頭混乱

メデラの搾乳ポンプを使用しながら、直母の練習に励む娘。 搾乳機使用時の哺乳瓶の選び方 哺乳瓶の乳首に注目して選びます。ゴム製やシリコン製などたくさんの形があります。 WHOの指針では、母乳育児を推進するためにはゴム製の乳頭は勧められていません。 …

ドイツで子育て♡生後7日目、メデラポンプの使い方

家に帰ってつかの間、娘はおっぱいの飲み方が下手なためなかなか体重が増えません… 体重増加に向けて 生後7日目、母乳は徐々に分泌が増えてきたものの飲み方が浅くうまく飲めません。授乳前後で体重を計るとどれくらい母乳が飲めているか計ることができます…

ドイツで出産♡いよいよ退院、家に帰る

当日退院を計画していましたが、長引いたお産と出血により入院は一週間に長引きましたが、いよいよ退院。 黄疸も落ち着き 頻回に直母したおかげで、体重も増え、黄疸の数値も下がり無事に退院が決まりました。 ほぼ徹夜でしたが、退院が決まると嬉しくて疲れ…

ドイツで出産、入院記録4日目-5日目、生理的体重減少について

分別当日に、帰宅する日帰り出産を計画していたものの出血により、通常より長い1週間も病院にいることになりました。今回は新生児の体重減少と黄疸について。 新生児の生理的体重減少 通常、出生体重の5-10パーセントほど体重が減り、生後1-2週間頃に元に戻…

ドイツで出産♡入院記録3日目、赤ちゃんの散歩について

生後3日目になり、母子ともに落ちついてくると看護師さんから散歩を進められます。 日独の考え方の違い 日本では散歩は、生後1カ月くらいから勧められています。首がすわるまでは、外に出るのは1時間以内くらいでと言われるほど、散歩には慎重です。 散歩好…

ドイツで出産♡入院記録3日目、母乳育児と乳頭ケアについて

2日目に続き、母乳育児についてご紹介します。 授乳は苦行?! 出産当日から、赤ちゃんが泣いたら直接母乳(直母)を繰り返し3日目。 赤ちゃんも飲む練習をしているため、なかなかうまく飲めず、乳頭が赤剥けに… ヒリヒリして、授乳時には早くも跳び上がりそ…

ドイツで出産♡入院記録2日目、母乳育児について

とにかく直母 2日目からは、本格的に母乳育児へ取り掛かります。1日に10-12回、3時間以内を目安にして、赤ちゃんが泣いたら直母(直接母乳)をしていきました。 2日目、3日目と分泌量はわずかでも、直母の刺激によって徐々に作られていきます。 明け方にも…

ドイツで出産♡入院記録1日目、家族部屋について

なんとか出産を乗り越え丸2日、寝れなかった私たち夫婦。当初の予定では、出産後は当日退院を希望していましたが、気力も許可も出ず、入院となりました。 Familienzimmer 家族部屋 ドイツの病院は、母子同室。希望をすれば、家族部屋で旦那さんも泊まること…

心配性な助産師の26時間分娩記録④最終話

無事に赤ちゃんが出てきて放心状態のところへ、胸の中に赤ちゃんがやってきます… カンガルーケア これはバースプランにも書いていてやりたかったことのひとつ。 下記にカンガルーケアについて詳しく書かれています。 https://welq.jp/38174 カンガルーケアと…

心配性な助産師の26時間分娩記録③

子宮口全開まで24時間経過… 子宮口全開からは、初産婦の場合にはとくに踏ん張りどきです。 しかしその前の晩も眠れずに過ごしたため、頭では分かっていても、ここまででヘトヘトな状態になってしまいます。 メンタルの弱さが… あまりに長引いた陣痛に嫌気…

心配性な助産師の26時間分娩記録

分娩室に入ってすぐの内診では2-3センチと、進行のないことが判明。 ここから約24時間陣痛に耐えることとなります。 事前に病院助産師と話して決めたバースプラン、色々考えていたことはたっぷり時間内に試すことができました。 お風呂での緩和 お風呂好き…

心配性な助産師の26時間分娩記録①

もっと順調にいくと思っていました 妊娠中、栄養面だけでなく運動や散歩、ヨガも行い、多少の貧血はあったものの正常範囲内。 38週の検診では、子宮口2センチで数日前から前駆陣痛もはじまり、まるで「教科書通り」… もちろん、そのまま分娩経過も予想範囲内…

産まれました♡新しい命

無事に産まれました この1か月、新しい生活に慣れず更新できませんでしたが先月の9日、3000gで第一子を無事に出産することができました。 教科書通りにはいかないお産 助産師で、分娩経過は頭に入っていると思いきや、その通りにはいかないのがお産…26時間…

臨月に入り仕事納め、在独日本人のための健康相談会と海外での受診について

先週土曜日はハンブルグ引っ越した当時からお世話になっている、ハンブルク日本人会でのお仕事でした。 健康相談会 先週は、毎月一回行なわれている健康相談会。在独の日本人は、会員でなくても無料で医師に相談をすることができます。 先生は、ドイツ人と日…

ドイツでの妊娠生活☆他院紹介と妊娠初期の不安について(妊娠10週6日)

妊娠初期は不安がつきもの 妊娠がわかり嬉しい反面、なれない身体の変化と胎児の発達など不安がつきません。 安定期に入るまで、周りの人にも言えないことから、悩みも一人で抱えてしまいがち。 そもそも、先天性異常を持って生まれてくることが、その子にと…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳⑨妊娠経過時の所見について(妊娠初期)

前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■10ページ、妊娠中のエコー検査について(妊娠初期) 今回は妊娠初期に行われるエコー検査の翻訳と、チェックのポイントを紹介します。 初期の場合には経膣エコーを行います。 ●Ultrasc…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳⑧妊娠中の入院について&入院体験「妊娠悪阻」

前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■日本とドイツの母子手帳の違いと1ページ目 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ(妊娠期の感染症血液検査結果について) yogaflower.hatenablog.com ■5ページ目前半、問診項目と…

足つぼのセルフマッサージ in ハンブルク パーク&足ツボの効果とは?

公園での足ツボ教室 昨日日曜日は、マッサージの資格を持つAkikoさんが足つぼ教室を開催。 お天気もよく、多くの方にご参加をいただきました。 緑の中の足ツボはとっても気持ちよく、リフレッシュすることができました。 足ツボの効果とは? 足の裏は第二の心…

秋のハンブルグ、プレママ&赤ちゃんと子どものイベント予定♡

秋の気配、ハンブルク 秋の気配が近づいてきたドイツ、ハンブルグ。過ごしやすい季節で、臨月に入っても 毎日ヨガと散歩をのんびり続けている今日この頃です。 マーケットには、早くもかぼちゃも並んでいます。 今回は秋にかけての親子でのイベントをお知ら…

助産師が考える、吐きつわり中にオススメの食材と食べ方

つわりって? 妊娠初期の症状、つわり。個人差もありますが、一般的には5-18週前後に起こる症状です。つわりにも食べつわりや吐きつわりなど種類があり、人それぞれ。 中には胎盤が完成する12-16週を過ぎても、症状が治まらない場合もあります。悪化すると、…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳⑦健診記録の見方

前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■日本とドイツの母子手帳の違いと1ページ目 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ(妊娠期の感染症血液検査結果について) yogaflower.hatenablog.com ■5ページ目前半、問診項目と…

今週の日曜日は足ツボのイベント♡in Hamburg

ヨガ教室はしばらくおやすみです 先週を持って、しばらくハンブルグヨガ教室はお休みを頂くことになりました。希望は11月から再度再開することですが、様子をみてまた皆様にお知らせをさせていただきます。臨月ギリギリまで、ヨガ教室をさせて頂くことがで…

8月のハンブルグ女子会に参加しました

ハンブルグ女子会に行ってきました 海外での独立起業のコーチングを専門に活躍されているホイスラー愛さんの主催する ハンブルク女子会。 年明けの参加を最後になかなか時間が合わず出席できずにいましたが、なんとか先週日曜日、出産前に伺うことができまし…

ハンブルクでの子どもイベント♡ピクニック×親子写真会♡ハンブルクの天気に翻弄されるの巻

ハンブルクらしいお天気の中行われました 今週月曜日、予定通りピクニック×親子写真会が行われました。 最近は肌寒く雨の多いお天気。当日も雨が降りそうだったので、カフェで待ち合わせをして相談しようとメールをしていました。 ところが、お昼すぎから雨…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳⑥出産予定日の算出について&おすすめの妊娠経過アプリ

ドイツ母子手帳の読み方とポイント 前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■日本とドイツの母子手帳の違いと1ページ目 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ(妊娠期の感染症血液検査結果について) yogaflower.hatenabl…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳⑤妊娠経過の所見について

ドイツ母子手帳の読み方とポイント 前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■日本とドイツの母子手帳の違いと1ページ目 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ(妊娠期の感染症血液検査結果について) yogaflower.hatenabl…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳④妊婦への生活アドバイスについて

ドイツ母子手帳の読み方とポイント 前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目すべき項目や説明をアップしています。 ■はじめの1ページと、日本と母子手帳の違いについては下記からご覧いただけます。 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ、妊娠中の感染…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳③リスク妊娠の管理と問診項目について

ドイツ母子手帳の読み方とポイント 前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■日本とドイツの母子手帳の違いと1ページ目 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ(妊娠期の感染症血液検査結果について) yogaflower.hatenabl…