読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独での看護師免許、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガも教えています。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ドイツで子育て♡耳垢から人類学を考える、ハーフの不思議。

日本では珍しいハーフベビーも、ハンブルグで暮らしているとさほど珍しくはありません。 娘に対してアジア人からは、目がパッチリしている、色が白いと言われますが、ドイツ人からは目と髪がダークブラウンはアジアンベイビーと言われます。 両者、自分たち…

ドイツで子育て♡ドイツベビーも風呂嫌い⁉︎沐浴についての習慣の違い

大人は朝シャワーで済ますのが当たり前のドイツ。赤ちゃんは、日本と同様に沐浴が行なわれています。 お風呂に入らないドイツベビー⁉︎ 新生児のうち、数日に1回入れば良いとドイツ人助産師さんに良く聞いて疑問に思っていました。しかし経験40年のベテラン助…

ドイツで子育て♡靴下派?素足派?文化の違い

日本とドイツでは、子育ても文化や習慣の差があります。なかでもくつ下についての習慣の違いは、いつも気になります。体温調節の機能が未熟な赤ちゃん。毎日足元の装いは、試行錯誤中です。 日本では赤ちゃんは素足派 日本では家の中では、なるべく赤ちゃん…

ドイツで子育て♡新生児ケア、ミトンと爪切り

赤ちゃんの手はとっても小さく、指は本当に細くお手入れがしずらいものです。 爪は割れていたり、剥けてきたりするため、お顔をひっかいてしまいがち。 今回は、赤ちゃんのネイルケアとミトン使用についてまとめてみました。 赤ちゃんのミトンは時代遅れ?!…

ドイツで出産♡産後の悪露とナプキンかぶれ

産後の悪露の変化 出産1週間頃は鮮血の悪露もだんだんと量が減り、茶褐色へと変化します。産後1か月程度続く場合が多いですが、個人差もあります。量が急に増えた、色が赤くなった、痛みを伴うなどの症状がある場合には、受診をする必要がある場合もあります…

ドイツで子育て♡生後1か月、赤ちゃんの様子と助産師訪問

慣れない育児でバタバタするもようやく1か月を迎えました。赤ちゃんの発育、発達の早さには驚きます。 1か月の赤ちゃんの変化 体重は1か月で1キロUP 身長は52cmから54cmに オムツは新生児用1から2へ再すまUP 皮下脂肪が少しついてしっかりしてくる 体温調整…

ドイツで子育て♡生後3週、生活リズムの作り方と遊び

生後3週、少しずつ家での生活にも慣れてきたきた頃に、生活リズムの形成をしていきました。 生活リズムを教える 産まれたばかりの赤ちゃんには、昼夜関係なく2-3時間おきに授乳をしています。生後1か月までに少しずつ、生活リズムに慣れさせていきます。 す…

ドイツで子育て♡生後2週、体重増加について

産後、早期退院のドイツ。家での新生児ケアのポイント、体重増加についてまとめます。 体重増加の目安 生理的体重減少で5-10%体重が減ったあとは2週間頃までに出生体重へ戻ることを目安です。1日30gの増加と言われていますが、日によって差もあるので様子を…

ドイツで子育て♡生後2週、哺乳瓶選びと乳頭混乱

メデラの搾乳ポンプを使用しながら、直母の練習に励む娘。 搾乳機使用時の哺乳瓶の選び方 哺乳瓶の乳首に注目して選びます。ゴム製やシリコン製などたくさんの形があります。 WHOの指針では、母乳育児を推進するためにはゴム製の乳頭は勧められていません。 …

ドイツで子育て♡生後7日目、メデラポンプの使い方

家に帰ってつかの間、娘はおっぱいの飲み方が下手なためなかなか体重が増えません… 体重増加に向けて 生後7日目、母乳は徐々に分泌が増えてきたものの飲み方が浅くうまく飲めません。授乳前後で体重を計るとどれくらい母乳が飲めているか計ることができます…

ドイツで出産♡いよいよ退院、家に帰る

当日退院を計画していましたが、長引いたお産と出血により入院は一週間に長引きましたが、いよいよ退院。 黄疸も落ち着き 頻回に直母したおかげで、体重も増え、黄疸の数値も下がり無事に退院が決まりました。 ほぼ徹夜でしたが、退院が決まると嬉しくて疲れ…

ドイツで出産、入院記録4日目-5日目、生理的体重減少について

分別当日に、帰宅する日帰り出産を計画していたものの出血により、通常より長い1週間も病院にいることになりました。今回は新生児の体重減少と黄疸について。 新生児の生理的体重減少 通常、出生体重の5-10パーセントほど体重が減り、生後1-2週間頃に元に戻…

ドイツで出産♡入院記録3日目、赤ちゃんの散歩について

生後3日目になり、母子ともに落ちついてくると看護師さんから散歩を進められます。 日独の考え方の違い 日本では散歩は、生後1カ月くらいから勧められています。首がすわるまでは、外に出るのは1時間以内くらいでと言われるほど、散歩には慎重です。 散歩好…

ドイツで出産♡入院記録3日目、母乳育児と乳頭ケアについて

2日目に続き、母乳育児についてご紹介します。 授乳は苦行?! 出産当日から、赤ちゃんが泣いたら直接母乳(直母)を繰り返し3日目。 赤ちゃんも飲む練習をしているため、なかなかうまく飲めず、乳頭が赤剥けに… ヒリヒリして、授乳時には早くも跳び上がりそ…

ドイツで出産♡入院記録2日目、母乳育児について

とにかく直母 2日目からは、本格的に母乳育児へ取り掛かります。1日に10-12回、3時間以内を目安にして、赤ちゃんが泣いたら直母(直接母乳)をしていきました。 2日目、3日目と分泌量はわずかでも、直母の刺激によって徐々に作られていきます。 明け方にも…

ドイツで出産♡入院記録1日目、家族部屋について

なんとか出産を乗り越え丸2日、寝れなかった私たち夫婦。当初の予定では、出産後は当日退院を希望していましたが、気力も許可も出ず、入院となりました。 Familienzimmer 家族部屋 ドイツの病院は、母子同室。希望をすれば、家族部屋で旦那さんも泊まること…

心配性な助産師の26時間分娩記録④最終話

無事に赤ちゃんが出てきて放心状態のところへ、胸の中に赤ちゃんがやってきます… カンガルーケア これはバースプランにも書いていてやりたかったことのひとつ。 下記にカンガルーケアについて詳しく書かれています。 https://welq.jp/38174 カンガルーケアと…

心配性な助産師の26時間分娩記録③

子宮口全開まで24時間経過… 子宮口全開からは、初産婦の場合にはとくに踏ん張りどきです。 しかしその前の晩も眠れずに過ごしたため、頭では分かっていても、ここまででヘトヘトな状態になってしまいます。 メンタルの弱さが… あまりに長引いた陣痛に嫌気…

心配性な助産師の26時間分娩記録

分娩室に入ってすぐの内診では2-3センチと、進行のないことが判明。 ここから約24時間陣痛に耐えることとなります。 事前に病院助産師と話して決めたバースプラン、色々考えていたことはたっぷり時間内に試すことができました。 お風呂での緩和 お風呂好き…

心配性な助産師の26時間分娩記録①

もっと順調にいくと思っていました 妊娠中、栄養面だけでなく運動や散歩、ヨガも行い、多少の貧血はあったものの正常範囲内。 38週の検診では、子宮口2センチで数日前から前駆陣痛もはじまり、まるで「教科書通り」… もちろん、そのまま分娩経過も予想範囲内…

産まれました♡新しい命

無事に産まれました この1か月、新しい生活に慣れず更新できませんでしたが先月の9日、3000gで第一子を無事に出産することができました。 教科書通りにはいかないお産 助産師で、分娩経過は頭に入っていると思いきや、その通りにはいかないのがお産…26時間…

臨月に入り仕事納め、在独日本人のための健康相談会と海外での受診について

先週土曜日はハンブルグ引っ越した当時からお世話になっている、ハンブルク日本人会でのお仕事でした。 健康相談会 先週は、毎月一回行なわれている健康相談会。在独の日本人は、会員でなくても無料で医師に相談をすることができます。 先生は、ドイツ人と日…

ドイツでの妊娠生活☆他院紹介と妊娠初期の不安について(妊娠10週6日)

妊娠初期は不安がつきもの 妊娠がわかり嬉しい反面、なれない身体の変化と胎児の発達など不安がつきません。 安定期に入るまで、周りの人にも言えないことから、悩みも一人で抱えてしまいがち。 そもそも、先天性異常を持って生まれてくることが、その子にと…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳⑨妊娠経過時の所見について(妊娠初期)

前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■10ページ、妊娠中のエコー検査について(妊娠初期) 今回は妊娠初期に行われるエコー検査の翻訳と、チェックのポイントを紹介します。 初期の場合には経膣エコーを行います。 ●Ultrasc…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳⑧妊娠中の入院について&入院体験「妊娠悪阻」

前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■日本とドイツの母子手帳の違いと1ページ目 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ(妊娠期の感染症血液検査結果について) yogaflower.hatenablog.com ■5ページ目前半、問診項目と…

足つぼのセルフマッサージ in ハンブルク パーク&足ツボの効果とは?

公園での足ツボ教室 昨日日曜日は、マッサージの資格を持つAkikoさんが足つぼ教室を開催。 お天気もよく、多くの方にご参加をいただきました。 緑の中の足ツボはとっても気持ちよく、リフレッシュすることができました。 足ツボの効果とは? 足の裏は第二の心…

秋のハンブルグ、プレママ&赤ちゃんと子どものイベント予定♡

秋の気配、ハンブルク 秋の気配が近づいてきたドイツ、ハンブルグ。過ごしやすい季節で、臨月に入っても 毎日ヨガと散歩をのんびり続けている今日この頃です。 マーケットには、早くもかぼちゃも並んでいます。 今回は秋にかけての親子でのイベントをお知ら…

助産師が考える、吐きつわり中にオススメの食材と食べ方

つわりって? 妊娠初期の症状、つわり。個人差もありますが、一般的には5-18週前後に起こる症状です。つわりにも食べつわりや吐きつわりなど種類があり、人それぞれ。 中には胎盤が完成する12-16週を過ぎても、症状が治まらない場合もあります。悪化すると、…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳⑦健診記録の見方

前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■日本とドイツの母子手帳の違いと1ページ目 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ(妊娠期の感染症血液検査結果について) yogaflower.hatenablog.com ■5ページ目前半、問診項目と…

今週の日曜日は足ツボのイベント♡in Hamburg

ヨガ教室はしばらくおやすみです 先週を持って、しばらくハンブルグヨガ教室はお休みを頂くことになりました。希望は11月から再度再開することですが、様子をみてまた皆様にお知らせをさせていただきます。臨月ギリギリまで、ヨガ教室をさせて頂くことがで…

8月のハンブルグ女子会に参加しました

ハンブルグ女子会に行ってきました 海外での独立起業のコーチングを専門に活躍されているホイスラー愛さんの主催する ハンブルク女子会。 年明けの参加を最後になかなか時間が合わず出席できずにいましたが、なんとか先週日曜日、出産前に伺うことができまし…

ハンブルクでの子どもイベント♡ピクニック×親子写真会♡ハンブルクの天気に翻弄されるの巻

ハンブルクらしいお天気の中行われました 今週月曜日、予定通りピクニック×親子写真会が行われました。 最近は肌寒く雨の多いお天気。当日も雨が降りそうだったので、カフェで待ち合わせをして相談しようとメールをしていました。 ところが、お昼すぎから雨…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳⑥出産予定日の算出について&おすすめの妊娠経過アプリ

ドイツ母子手帳の読み方とポイント 前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■日本とドイツの母子手帳の違いと1ページ目 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ(妊娠期の感染症血液検査結果について) yogaflower.hatenabl…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳⑤妊娠経過の所見について

ドイツ母子手帳の読み方とポイント 前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■日本とドイツの母子手帳の違いと1ページ目 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ(妊娠期の感染症血液検査結果について) yogaflower.hatenabl…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳④妊婦への生活アドバイスについて

ドイツ母子手帳の読み方とポイント 前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目すべき項目や説明をアップしています。 ■はじめの1ページと、日本と母子手帳の違いについては下記からご覧いただけます。 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ、妊娠中の感染…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳③リスク妊娠の管理と問診項目について

ドイツ母子手帳の読み方とポイント 前回から母子手帳の翻訳と助産師による注目ポイントを掲載しています。 ■日本とドイツの母子手帳の違いと1ページ目 yogaflower.hatenablog.com ■2~4ページ(妊娠期の感染症血液検査結果について) yogaflower.hatenabl…

ドイツでの妊娠生活☆母子手帳の翻訳②妊娠中の感染症検査について

ドイツ母子手帳の読み方とポイント 前回から母子手帳の翻訳とポイントをアップしています。 はじめの1ページと、日本と母子手帳の違いについては下記からご覧いただけます。 yogaflower.hatenablog.com ■2ページ目 2-4ページには、住所や電話番号、血液検査…

ドイツでの妊娠生活☆ドイツ語の母子手帳の読み方①

クリニックで交付されるドイツの母子手帳(MUTTERPASS) 日本では役所で交付される母子手帳ですが、ドイツではクリニックで妊娠の診断とともに交付されます。 母子手帳に何が書いてあるのかな、日本との違いは? ドイツの母子手帳はとってもシンプルなデザイン…

ドイツでの妊娠生活、初回の受診

妊娠がわかってドイツでの初めての受診。 どのような流れで行われるかをご紹介します。 持ち物は? 保険証を忘れずに。二人目の場合には1人目で使っていた母子手帳を持参します。 (ドイツの母子手帳は1冊で2回の妊娠を記録しているため) さらに予防接種や生…

ドイツで妊娠したかも?と思ったらすること

妊娠したかもとおもったら・・・? 海外生活での妊娠に戸惑う場合もありますが、基本的な考えは日本とドイツでは、大差がありません。 ドイツで妊娠したかも?と思ったら何から始めたら良いかをまとめてみます。 Celle was small beautiful old town. ツェレは可…

海外での妊活~産後の注目栄養素、オメガ3とは♡

海外での食生活の違い 海外での生活では、手に入る食品も変わるため食生活も変化しがちです。 妊活、妊娠中の栄養面での見直しが必要です。 その中でも最近注目の今回は、オメガ3について見直してみます。 オメガ3とは? 青魚に多く含まれるEPA(エイコサペ…

助産師が提案する、ドイツで妊活をするための準備♡

ドイツでの妊活って? ドイツでの妊活を始める準備について今回はご紹介します。妊娠に気づいてからでは遅い予防接種についてや、かかりつけ婦人科を先に見つけておくこと、さらに生活の見直しなど、海外で将来妊娠を希望する女性には知ってもらいたい内容を…

ヨガを継続するメリットとは?&8月の予定(変更)

先週はスタジオで行ったヨガクラス。 新しく参加してくださった方々や、いつものメンバーに囲まれてのんびりとヨガを行うことができました。 今回は、ヨガを続けるメリットについて、考えてみたいと思います。 ヨガとひとことに言っても、その流派は世界で28…

海外子育てと赤ちゃんを連れての日本への帰国について♡7月のプレママ&赤ちゃんカフェと年内の予定☆

のんびりした雰囲気♡プレママ&あかちゃんカフェ♡ 変わりやすいお天気の中、3人の妊婦さんと2人のママ、3人のベビーが集まりました。 話題は離乳食や骨盤ベルト、骨盤矯正のことなど。話題は尽きません・・・ 特に盛り上がったのは、赤ちゃんを連れての日本への…

過剰包装を防ぐ、エコバッグと紙袋の再利用♡ドイツマーケット編

その袋、ほんとにいる? 日本のスーパーはビニール袋が無料で、野菜も小分けにプラスチックの袋に詰められている過剰包装が一般的。 ドイツのスーパーやマーケットでは、量り売りが主流ですが、計った後の野菜を入れる袋が必ず無料で置いてあります。 レジで…

Planten un Blomenにてピクニック&プロによる親子写真撮影会☆

Hamburgにて、ピクニック&プロによる親子写真撮影会 ドイツを中心に世界で活躍する写真家のTainaka Jumpeiさん主催のイベントです。 Planten un Blomenにてピクニックをしながら、プロによる写真撮影会を行います。 ボランティアとして、お手伝いをさせてい…

FBやブログはもう古い⁉︎タイムリーなInstagramで生活の情報交換ツール♡海外引っ越しにも。

Instagramで気軽に情報交換 海外生活での情報交換と、ベジタリアンやビーガンのレシピ検索やヨガ繋がりのお友達を増やしたいと、始めたInstagram 気軽に世界中のビーガンの方や、ヨガ講師、海外看護師とつながることができました。 いまでは750人を超えるフ…

ハンブルクの日本語による産前教室&東洋医学のお産の考え方とは?

ハンブルクの産前教室 先週はハンブルクの自然療法士の加藤織さん、助産師の川手直美さんによる産前教室に参加をしてきました。 川手さんは、ママカフェを月1で一緒に開催している助産師の先輩でもあり、同じ医療者として、私の大切な理解者・相談者でもあ…

ハンブルグでの日本をテーマにした総合芸術イベント&KIMONOのUPCYCLEとは?

ハンブルグでの日本をテーマにしたイベント♡ 先週日曜日は、ヨガスタジオとしてお借りしているハンブルクのGesangstudioにて 日本をテーマにしたイベントが行われました。 スタジオのオーナーである井上直美さんを中心に結成された日本人メンバーで、 アート…

夏のハンブルグ、パークヨガ日和

晴天のヨガ お天気に恵まれて気持ち良くリラックスしてパークヨガを行うことができました。 ご参加いただいた皆さんに大変感謝いたします。 マットに仰向けになると、木々の間からそらが見えたり、ポーズを取ると逆さに木が見えたり、自然の中で癒されます。…