読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

Morning PARKYOGA  ♥朝ヨガの効果♥

ようやく暖かくなってきた今日この頃ドイツ。ハンブルクのStadtparkで日曜日朝9時から、モーニングヨガを始めました。


f:id:yogaflower:20150504073314j:plain


朝ヨガの効果って?

● 朝すっきり目覚めと、夜もぐっすり 

朝は、活動を司る交感神経と、リラックスを司る副交感神経が入れ替わる時間。この交感神経と副交感神経に、ヨガは働きかけることで目覚め効果と夜ぐっすりることができます。

● 気持ちもスッキリ

光をしっかり浴びて、ヨガをすることで「気持い」「楽しい」という気持ちから、脳内のセロトニンが活性化します。朝は1日のスタート。「ありのままの自分を受け入れる」ヨガの思想を、最も受け入れやすい時間でもあります。

● ダイエット効果と体質改善

寝ている間に炭水化物を消化し終わり、カラダの中に栄養物が無い状態で行う朝ヨガは、次に脂肪を燃焼しようとしているタイミングで行うことができるので、効率よく脂肪を燃焼することができます。
硬くて代謝の悪い朝の身体をすこしずつ引き伸ばし、血液の循環をよくしていくことで、心身共に立ち上がりがグッと良くなり代謝もアップ。続けることで体質改善にも繋がります。柔軟性を高めることで、腰痛や肩こりにも効果があります。

● 体温上昇、デトックス

ヨガを行うことで代謝が上がると、体温があがります。ポーズを行うことで、血流がよくなり内臓の機能を活発にします。すると、老廃物の排出を促すことができるので、あらゆる病気も予防でき、健康な体づくりと美容に有効なのです。

f:id:yogaflower:20150504073503j:plain

朝ヨガをする際のポイント

● 必ずトイレに行ってから行う

寝起きは膀胱に尿が溜まっている状態。かならずトイレにいってから行ってください。

● 朝食前に行う

空腹時のほうがより効果的。ヨガのポーズには内臓を刺激するポーズもあるので、食べた後では気持ち悪くなってしまうことがあります。また、水分補給も忘れずに。

● 太陽の光を浴びる

室内で行う際には、カーテンを開けて体内時計をリセットしましょう。

● 体を冷やさないように

足指もしっかり使えることが大切なので、素足が理想。でも腹部とふくらはぎはしっかり温めて行ってください。ポーズ中にお腹が出てしまうようでは、効果半減。外で行う場合には、服装には更に注意する必要があります。重ね着で調節しやすい格好で。

家で朝5分からはじめることができます☆日本でもこれからの季節、朝ヨガ教室やイベントが多くあるようです。

f:id:yogaflower:20150504073620j:plain

毎週日曜日、朝9時にハンブルク市内Borgweg(U3)にて。ご参加希望の方は、yogaflower26@gmail.com までご連絡ください☆





今日も素敵な1日になりますように

https://instagram.com/p/2OiUkYxwjB/
with garden herbs 庭のハーブで#bio #smoothie #vegan #veggi #オーガニック #スムージー


ヨガのあとはベランダハーブのスムージーですっきり。

https://instagram.com/p/2Oig6NRwjv/
with garden herbs 庭のハーブで#bio #smoothie #vegan #veggi #オーガニック #スムージー