のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ナースの免許書き替えと学校の様子♡外国人看護師になってみてわかること②

免許の書き換えに必要なことや
学校の様子をご紹介。
 

書類の提出

 
ドイツは州により免許の書き替え制度が大きくちがいます。
 
ハンブルグの場合。
 
まずは、ハンブルグの役所に必要書類を提出。
 
 
⚫️英語の看護師免許証、助産師免許証、保健師免許証
(日本の厚生労働省に、申請すると作成してもらえます。郵送でもok)
 
⚫️日本の免許証
(原本が必要らしい、読めないだろうに…
担当官に賞状みたいな免許証はカッコいいと絶賛される)
 
⚫️大学の卒業証明証
(英文と日本語原本)
⚫️大学の成績証明
(英文と日本語原本)
成績証明の中に実習時間が、表記されていなければならず、
母校、北里大学には大変無理な英文のお願いをしましたが、
快く引き受けてくださり大変感謝。
 
⚫️パスポートとビザの証明
⚫️日本の病院からの推薦状
(英文と日本語文) 
⚫️ドイツ語の証明(B2以上)
 
書類は全て、ドイツのでの翻訳が必要な場合と英文でokな場合があるので、
初めに確認をすることをオススメします。
 
 
これを提出し、担当官と面接をすると、
学校を紹介されました。
 
助産師の免許を変えたいと、希望を伝えても、
 
「助産師の制度が変わるから、
まずは看護師を変えてから様子を見なさい。」
 
また、保健師に該当する資格はドイツにはないと、免許を返されました。
 
 
どちらにせよ、医学ドイツ語を学ぶためにも
 
看護師の免許をベースに
 
助産師の免許も書き換えてるか、
 
代替療法の専門家であるHeilpraktikerという国家資格、
 
または栄養学や大学院進学の方面にも興味があるため
 
 
まずは看護師からはじめて、ゆっくり考えることに決めました。
 

学校について

 
 
ハンブルグには、2015年12月現在
 
看護師免許を書き換えるために、私が紹介されたコース。
その他にもいくつかあるようです。
 
⚫️Max-Q
外国人看護師専用の学校で、自分で研修病院を見つけ、講義を受けます。
 
試験があり、期間は10カ月程。
職業支援の一環で行なわれ、みっちり講義を受けられるのが魅力ですが、
Arbeitslos(失業保険)自給者でない場合、学費が掛かります。
 
⚫️UKEの外国人看護師専用書き換え制度
2015年から、大学病院で始まったシステム。
予算は、EUの免許制度を統一する機関から出ているため無料。
 
働きながら、または子どもがいても自分のペースで続けられ、試験もなし。
 
6カ月で、週3日の研修と週1日の講義eラーニングを通して予習復習ができます。
 
 

学校の様子

 
試験がないのと、仕事をしていても続けられるUKEのコースを選択。
 
私の14人いるクラスメイトの出身国は、ガーナ、ブラジル、ロシア、 パレスチナ、キューバ、ギリシャ、フィリピン、シリア 等、本当に国際色豊か。
 
難民申請の人や働きにドイツに来る人もいるので、モチベーションに圧倒されます。
 
先生たちには、日本人がいることが予想外だったようでした…
 
先生は元看護師の先生と、ドイツ語の先生が、交互に説明をしていきます。
 
色々な国の医療の話題で毎回盛り上がります。
 
週1回の授業では、
ケーススタディがベース。
 
f:id:yogaflower:20151222073227j:image
 
 
 
グループで、情報や看護師問題、計画を立ててプレゼンテーション。
 
英語なら簡単に説明できる症状や機材が
ドイツ語では何て言うんだろう。。
 
もどかしい思いに駆られます。
 
国はバラバラなのに、思いついている症状や問題点は、
 
いつもだいたい合致。
 
グローバルスタンダードってすごい‼︎
 
クラスメイト全員の口癖は
 
 
「あーうーんと…
ドイツ語では何て言うんだろう」
 
 
 
ドイツでは、病名等はラテン語が使われることも多く、
 
授業の終わりには、脳みそのシワが濃くなったような錯覚にとらわれます。
 
宿題は毎回、
テーマだった疾患の代表的な薬剤の効果と副作用、法律や制度など。
 
頭がパンクしそうな課題がでます…
 
頑張れるのも、先生やクラスメイトのおかげ。
 
 
また働いたことの無い科の知識がリフレッシュされるのは利点です。
 
 f:id:yogaflower:20151222073257j:image
 救急のデモンストレーションより
 
 
 
クリスマス時期でお休みで、ちょっとほっとするこの頃。
 
クラスメイトはガーナに帰り、「エボラ出血熱の感染防御」の講義をすると。
 
国の健康問題点を熱く語る同い年のクラスメイトに勇気をもらい…
 
私も課題を頑張らなければ。
 
 
 
皆さん素敵なクリスマスをお過ごしください。
 
f:id:yogaflower:20151222073714j:image