のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

牛乳って結局のところどうなの? 牛乳の栄養とその代用品について。助産師が考える。

牛乳は完全栄養食品?

子どもの頃給食にあったように、長年に渡って

毎日飲むべきと推奨されてきた牛乳。

手軽に補給できるカルシウム源として知られています。

日本栄養士会では牛乳に含まれるカルシウムは、他の物よりも

吸収率が高いと言われています。(吸収率40%程度)

公益社団法人 日本栄養士会

 

成人のカルシウム必要量は、650mg

普通牛乳 200g (約コップ1杯)で、1日の推奨量に対し、

約37%を摂取できると言われています。

そのほか、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸、リン、脂質が多く含まれます。

牛乳のカロリー − 簡単!栄養andカロリー計算

 

f:id:yogaflower:20160104061724p:plain

Ernährung |

牛乳にまつわる賛否両論

現代のカルシウム不足を手軽に補え、

さらに骨粗鬆症にも効果のある牛乳ですが、

 

2008年4月、

厚生労働省の研究班によって牛乳やヨーグルトなどの

乳製品の摂取量が多い人ほど前立腺がんの発症率が高くなる

という、なんとも衝撃的な調査結果が発表されました。

 

また海外では、前立腺がんのほかにも、乳がんや卵巣がんなど、

性ホルモンが関連したガンと乳製品との関連性

多くの研究によって指摘されています。

 

近年その安全性が議論され、

牛乳賛成派と反対派に分かれているようです。

そんな牛乳その代替について調べてみました。

f:id:yogaflower:20160104063241p:plain

 デンマークの研究が大きくポスターになっていたもの

  

1.そもそも日本人の習慣ではないし不自然

日本人の牛乳を飲む習慣は戦後になって始まったと言われており、

そもそも牛の赤ちゃんの為のものなのに、

 

不自然

 

という意見。

 毎日牛乳を飲む習慣は、食の欧米化の一つとして捉えることが出来ます。

近年、日本食が見直されているため本当に必要なのかという疑問もあります。

 

2.牛乳の栄養を吸収できない、ラクターゼ不耐症

日本人の85%の人は、牛乳の主成分である乳糖を分解する

消化酵素・ラクターゼを持っていません。

 

つまり、牛乳には栄養があるとしても、それを分解・吸収できないのですから、

飲んでも仕方がないとい意見があります。

 

牛乳の脂肪分は飽和脂肪酸といわれるもので、摂り過ぎは健康に良くないこともわかっています。

Business journal http://biz-journal.jp/2015/01/post_8457_2.html 

 

一方で大丈夫との声も

乳糖不耐症の人でも、

1度に大量に取らなければ下痢などを起こしにくいとの報告も出ているのです。

温めた牛乳を少しずつ飲むことが進められています。

牛乳を飲んでも大丈夫? | 公益財団法人 骨粗鬆症財団

 

 

3.牛乳の産生方法に疑問

本来は、酪農家が1年間、1日も休まずに世話をして

初めて生み出される貴重品の牛乳

そこには、が介しており、

工場で計算通りに大量生産できるものではありません。

 

現在では、大量に乳を出すためとうもろこし等の穀物を与えていますが、

本来は草を食べる草食動物です。

 

日本やEUの国々ではでは、乳牛へのホルモン剤の投与は禁止されている 

ので(アメリカでは使用できる)、餌のホルモン剤が身体に影響するというのは

日本やEUでは心配なさそうです。

 

更に過剰な栄養と乳汁によって乳腺炎になりやすく

抗生物質の投与や治療も多く行われているようです。


またもちろん牛乳が出るのは、

お母さん牛だけ。

妊娠と出産を繰り返し5~6年ほどで廃牛となるのが一般的。

常に人工受精や不妊治療をしてこそ、得られる牛乳。

 

また日本では妊娠中の牛からも搾乳します。

妊娠中の乳には

高濃度の女性ホルモンが含まれているのです。

 はたして本当に健康的なのでしょうか。

その現実の映像やドキュメンタリーを見ると心が痛みます。

気になる方のみ見ていただけると良いと思います。

非常にショッキングな映像も含まれています。Erin Janus - YouTube

 

なんだかナチュラルではないように感じてしまいます。

 

4.殺菌方法の問題 

今の日本では9割の牛乳が120度で殺菌されています。

これにより味や風味、ビタミンなどの栄養素

分解されてしまっているのが現状。

 

この熱変性によってできたタンパク質が

身体によくないとも言われています。

 

ドイツをはじめ海外では63度で30分

行われています。斎藤牧場HPより Q&A

 

 

まとめ

 

どうやら牛乳自体が問題というよりは、その産生過程や殺菌方法

問題があるようです。

情報が溢れ混乱し、議論がなされるのも

畜産業界は人々になくてはならないものだからでしょうか。

 

牛乳メーカーのHPは英語の記事、ドイツ語の記事、日本語の記事

栄養についての説明は、非常にチカラが入っていたのが印象的でした。

 

本来は貴重な牛乳。

 

摂りすぎは良くないですが、商品を選ぶ力が必要かもしれません。

 

乳製品以外のカルシウム補給源

しらす桜えびなどの魚介類がんもどき油揚げひじき

かぶの葉っぱ、だいこんの葉っぱ、バジルにも多く含まれています。

 

そのほか牛乳の代用品もたくさん

豆乳だけでなく、アーモンドミルクココナッツミルク

オートミールのやハーゼルナッツのミルクなども

あり、どれもとても美味しいのです♥

 

f:id:yogaflower:20160104060745p:plain

The Best Milk Substitutes for Vegans and Lactose Intolerants

 

組み合わせとバランスが大切

かもしれません。

 

我が家では、数種類の代替ミルクを常備しています。

最近のお気に入りは料理用ライスミルク

マイルドで軽くスープによく合います。

https://www.instagram.com/p/_SPrlfxwiy/

first Tried for vegan cream soup♡#germany #ドイツ #ドイツ生活 #vegan #veggie #ビーガン#ベジタリアン#ライスミルク#ricemilk #新し物好き

 

少しでも食品選びの参考になれば嬉しいです♥

 

 素敵な1日をお過ごし下さい☆彡