読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独での看護師免許、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガも教えています。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

5月赤ちゃんカフェ in ハンブルグ

毎日のこと 制度のちがい 少子化対策 ハンブルグ幼児サークル
5月に入り急に初夏らしくなったハンブルグ。

5月初旬♡ハンブルグ赤ちゃんカフェ

f:id:yogaflower:20160520011935j:image


主催は助産師の川手直美さん。
いつも穏やかでハンブルグのママの味方です♡
私はお手伝い&参加者として毎回楽しみにしています。

今回は、たくさんのママが来てくださいました。
ハンブルグに0〜1歳のベビーたちが、こんなに集まるとは驚きです。

話題は、赤ちゃんの発達過程や離乳食のこと。

日本とドイツでは平均体重や食習慣も違うため、離乳食の進め方も違います。

赤ちゃん用のハーブティ、クアーク、パンなどドイツならではの食材をいつ始めるかなど、とても興味深い話が飛び交いました。

離乳食への考え方は、あまり変わらないものの、ドイツのほうが始める時期が早いことから日本の情報も合わさり、混乱しがち…

 一人で不安を抱える前に、相談できる場所の確保は大切です。

また、日本へ始めて帰国するときの注意点や買ってきたら便利な日本の育児グッズなど、話題は尽きません。

f:id:yogaflower:20160520012853p:image

妊婦さんも歓迎♡


今回は新しく妊婦さんにも参加していただきました。
私も日本人の妊婦友達を作ることができて、とても嬉しかったです。

話題は出産する病院について。
みなさんの体験談や、私が研修しているハンブルグ大学病院のこと、助産所や自宅出産についてもお話させていただきました。

カラダや栄養のこと


妊娠中の貧血予防は中でもとても大切。妊娠中、鉄分必要量は通常の3倍とも言われています。

ひとことに鉄分といっても、植物性の非ヘム鉄と動物性のヘム鉄があり、それぞれ吸収率も異なります。

貧血になってしまうと、すでに鉄剤で補給をしなければならない病的な状態…

1番大切なのは、予防!
ドイツではハーブでできたシロップが有名で、ビタミンCと一緒に摂取することで吸収率が上がります。

f:id:yogaflower:20160520012041j:image

妊娠してみて、初めて女性の身体や栄養について考える方が多く、本来ならば妊娠を考える前に自身の身体や栄養について知る機会が出来たらいいなと思います。

ヨガのことも♡

妊娠中からできるマタニティヨガや産後の体型を戻すために重要な骨盤ヨガのお話もさせていただきました。


海外ならではの苦労することや、面白いこともたくさんある毎日ですが、助け合ってのんびり過ごしたいものです。

f:id:yogaflower:20160520012141j:image

6月の赤ちゃんカフェ

日本人のママや妊婦さんを対象としたカフェは毎月第1月曜日に開催中です。

次回は6月6日♡


対象は0歳児からよちよち歩きのお子さんまで。妊娠中の方もお越しになれます!

開催時間は10時から12時までで、参加費は無料になりますが飲食代は各自でお支払いになります。

会場はSternschanzeのカフェNachbarschatzの1角。

上の階にはHebamme Praxisという助産師施設があり、親子にに優しいカフェです。


詳細をご希望の方は、川手直美さんkawawaka.0402@gmail.com、または
yogaflower26@gmail.comまでご連絡ください。

妊婦教室や産後教室も定期的に開催されています。
詳細はこちらからご覧いただけます。

素敵な1日になりますように。