読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独での看護師免許、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガも教えています。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ドイツの訪問助産師とは♡

制度のちがい 少子化対策 毎日のこと
先日はじめての助産師訪問を受けました。日本とは違う制度ですので、紹介してみたいと思います。

f:id:yogaflower:20160603195229j:image

日本とドイツ、出産に関わる制度の違い


ドイツと日本では、出産に関する制度は少し違います。

ドイツでの出産費用は、基本的に健康保健でカバーされます。
その為、他の疾患同様に病院で出産した場合の平均退院日数は非常に短くなります。

特に、通常分娩の場合には問題がなければ2日で退院です。

お家に産まれたての赤ちゃん…
お世話や体重増加、黄疸等が心配です。

f:id:yogaflower:20160603195357j:image

ドイツの助産師制度


生後2日のベビーのお世話をフォローするために、助産師が自宅に訪問してくれます。

赤ちゃんとお母さんの状態に合わせて、だいたい産後初回の検診までフォローしてくれます。
もちろん、通常は健康保険カバー内。

また日本同様に、助産所なども存在し、日本よりも助産師はフリーランサーとして働く可能性が多くあります。

しかし近年、フリー助産師が何かあった際のためにかける保険の負担額が上がり、ストライキが起こるなど、職業としては厳しい立ち場に置かれています。

その為、訪問をしてくれる助産師を探すのには非常に苦戦します。

12人に問い合わせ、やっと見つかったのは...

35年の病棟経験とで師長まで勤め上げ、10年の訪問経験を持つ超ベテラン助産師さん。

初めての訪問


日本の物をと、抹茶ケーキを焼いて夫婦で待ち構えます。

ご多忙な様子で、早速とやってきた彼女は予想通りに超パワフル。

ベテラン助産師のパワフル加減は、日独共通です。

制度や経過の説明を受けた後
出産場所の相談へ

大学病院での出産とは…

もちろん今働いているUKE大学病院は、英語が通じたり、何かあった場合の新生児集中治療室や専門医もたくさんいます。

医療施設や設備には完璧ですが、少しリラックス度にはやや欠けます。また、ナース達の対応ももちろん重症の患者さんが優先されがちです。

自宅出産は…

日独の助産師、話題は尽きませんが自宅出産の意見を聞いてみることに。

ドイツでも自宅出産をすることは、可能ですが、日本と同様にリスクもともないます。

救急時の対応や、出産の後の後片付け等、自宅ならではの問題も発生します。

リラックス度は満点ですが、お産は終わるまで何があるか分からないことを知ってるからこそ、踏み止まり…

そこで提案されたのは

日帰り出産。
幸い、家から15分ほどのところに自然療法等ナチュラルなお産で有名な病院があると紹介されました。

経過が順調な場合には、日帰りで帰ることができます。

また水中分娩や、アロマ、針を使ったケアが有名だそう。

早速見学の予約をすることになりました。

日本でも、もっと妊産婦に個別指導の機会や栄養の説明、経過のフォローをする機会が増えたらいいのになと思いました。


その他も助産師さんと日独のお産の習慣や栄養、食べ物の話などなど話が盛り上がります。

そんな習慣の違いや産院見学の様子はまた次回♡

f:id:yogaflower:20160603195636j:image

良い1日になりますように。