読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独での看護師免許、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガも教えています。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ドイツでもナースになりました♡

毎日のこと 制度のちがい 少子化対策 ドイツの病院研修、ナース

国家試験書き換えの試験に合格しました!

この度、研修していたUKE大学病院の試験に合格し、無事にドイツの看護師国家資格に書き換えることができました。

f:id:yogaflower:20160610024426j:image


二人の患者さんをケアすることが試験の課題です。

試験官が病室で、医療行為とドイツ語レベルのチェックをしていきます。

前日に病院に出向き情報収集と、患者さんへの了解を頂き、スケジュールを自分で説明。


1人は、50代女性で胆管リオペ後3日。2人目60代は、膵頭部摘出、術後2日目の女性。

ご本人達は、オペ後の痛みみあるなかも、快く受け入れてくださり、「頑張ってね‼︎協力するわよ。」と優しく応援してくださいました。

情報収集中も、ドイツ人ナースやドクターが「何かわからない言葉はない?解剖の説明を画像でしようか?明日はどんなプラン?」とみんな気に掛けてくれます。

試験の前日は、緊張でほぼ眠れない夜…

試験内容


6時半〜 試験監督に患者さんの申し送り
7時〜 看護計画の立案(記述)と口頭説明
7時半〜10時 投薬の準備とケア
10時〜 電子カルテの記入と記録
11時〜 ケアの評価とフィードバック
12時〜1時まで 口頭試験

患者さんへの計画は、疼痛コントロール、包交、ドレナージュ管理、排便コントロール。

朝検温に行くと、患者さんの胆管ドレナージュが身体から抜けているというアクシデントもありましたが、その他はなんとか無事に終了。

フィードバックではケアの優先順位やドクターとのやりとり(分からなくて何回も聴き返した)を褒められ一安心…

口頭試験


噂に聞いていた医療財政と保険制度について。 

ギリギリまで丸暗記していた文章もなんとかクリア…

ドイツの病院財政は、入院日数ではなくて、ケースごとに費用が来まっているため 退院日数を早めて利益を出そうとしていることや(Fallpauschale)、ドイツの国民皆保険制度(普通保険とプライベート保険がある)などが出ました。

その他コミュニケーション論については、覚えてなくて答えられず… 

f:id:yogaflower:20160610024534j:image

結果は


それでも何とか試験には合格し、日本の国家資格がドイツでも有効になりました。

最後にはこの免許書き換え制度についての意見を聞かれたり、今後は制度の充実のため、大学に残り協力させていただくことになりました。

昨年から始まったUKE大学病院の外国人免許書き換え制度。

人不足のため、 制度導入には積極的でも現場との温度差や受講者の個人差もあり、問題点もたくさんあります。

しばらくは産休に入り、その後復帰したい旨を伝えると、大学からTestDafコースを無料受講させてもらえることになりました。

この試験に合格すると、ドイツでの大学や大学院に入ることができると…

まだまだ試験は終わらない、エンドレスなドイツ語に怯えつつ今回の試験は終了となりました。

終わってから病棟に挨拶に行くと「Alles gute,Schwester Yuko!!」とみんなに言われ、患者さん達にまで「偉かった、頑張ったね」と言っていただき照れながら帰ってきました。


始まったころは冬の寒い時期に朝4時起きしなければならず、つわりもあり何度もめげそうになりましたが、妊娠経過にも異常なく無事に終了できてホッとしました。

家族や友達、同僚に恵まれたことに本当に感謝。

次の授業までは、久々にのんびり過ごせそうです。