読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独での看護師免許、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガも教えています。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

助産師が考える、吐きつわり中にオススメの食材と食べ方

健康にいいこと、食べ物のこと 海外での妊娠と出産

つわりって?

f:id:yogaflower:20160819145642j:image

妊娠初期の症状、つわり。個人差もありますが、一般的には5-18週前後に起こる症状です。
つわりにも食べつわりや吐きつわりなど種類があり、人それぞれ

 

中には胎盤が完成する12-16週を過ぎても、症状が治まらない場合もあります。
悪化すると、ひどい場合では入院して輸液による治療をすることも。 

 

とくに吐きつわりでは海外での妊娠の場合、日本食が簡単に手に入らないため苦労される方も多いかもしれません。

 f:id:yogaflower:20160819150051j:image

病院で悪阻の場合にも、果物とクラッカーのようなボソボソした食べ物を勧められたりする等、食文化の差があります。

ドイツでは悪阻で入院しても、病院の食事は以下のようなものが出てきます。

f:id:yogaflower:20160819123754j:image

 

普段は郷にしたがう精神でも、体調の悪い場合にはそうはいきません。

そこでオススメの食材食事摂取の方法をまとめてみたいと思います。 

 

1、水分補給、経口補水液

1番大切なのは、水分補給になります。小まめに飲水することをすすめらますが、つわりピーク時には水さえも受け付けないことも…ポカリスエットや市販の経口補水液が簡単に手に入らない場合にはご自身で作ることができます。

 

細胞への浸透圧を考慮して作られた補水液は、身体に染み込みやすく、への負担も少ないのが特徴です。

1日1リットルを目安に少しずつ飲むことをオススメします。

 

☆経口補水液の作り方

作り方はとても簡単。
水1リットル
さとう 大さじ1
塩 小さじ1
レモンがあれば少々。

混ぜるだけで出来上がりです。


2. 飴やガム、エチケット袋を持ち歩く

f:id:yogaflower:20160819122831j:image

空腹時に不快症状が出る場合には、を持ち歩くのもオススメします。気分によってを変えることも出来、お手軽。
電車やバスの中でも大活躍でした。

またエチケット袋があればいざというときにも安心です。


3.フルーツ

f:id:yogaflower:20160819123108j:image

りんごやキウイ、柑橘類などご自身の好みにあったものを。バナナは妊娠初期に特に必要な葉酸が豊富で、お手軽に取り入れることができます。いちごも鉄分が豊富です。

 

4. 梅干し、酢の物

クエン酸が胃の不快感を緩和してくれます。減塩のものを選びましょう。

f:id:yogaflower:20160819150438j:image

ドイツのオーガニックショップでは、無添加の梅干しが手に入ります。値段は10ユーロちょっとでやや高め。

 

5. ヨーグルトなど食べやすもの

f:id:yogaflower:20160819155647j:image

胃を保護する役割もあり、食べやすいヨーグルト。たんぱく質やカルシウムなど栄養価の高く、手軽に食べられます。
大豆からできているものは、消化管にも優しく栄養を気軽に補給できます。

 

f:id:yogaflower:20160819123517j:image

その他生姜やスープ、おにぎり、ビスケットなど…日本からレスキューパッケージを送ってもらうのも手です。

 

この時期の基本の食べ方

食べたい物を食べたいだけ、たべたい時に。このころの赤ちゃんはまだ小さく、母体に蓄えられた栄養でまかなえるため成長には全く問題ありません。

 

しかし、初期に必要な葉酸をはじめとするビタミンB群はなるべく摂取したいものです。

ドイツでは妊娠初期には錠剤が処方されます。

f:id:yogaflower:20160819124312j:image

 

乗りきるポイント

●早朝や深夜など、いつ気持ちが悪くなるかを把握しておくと、対策が取りやすくなります。

●空腹を感じる前に、デスクやベッドに常に食べ物を置いておくのもオススメです。

●友達と連絡したり、スカイプで気分転換

●においに敏感な時は市販の食品で済ませる。

f:id:yogaflower:20160819124746j:image 

 

無理は禁物

妊娠が発覚し嬉しい反面、心配事も多い時期。まだまわりに報告をしない方も多いため、悩みを1人で抱えてしまいがちです。

海外に住んでいるとついインターネットでたくさん検索してしまいますが、情報は必ずしも正しいとは限りません。
読んでいると不安を煽る結果となってしまうことも…

ストレスがたまることで自律神経のバランスが崩れる場合もあります。

 

f:id:yogaflower:20160819125856j:image

ひどいときには我慢せず受診を

つわりは仕方ないこと」という思いもあるかもしれませんが、ひどい場合には入院する必要があることも。

・体重が5キロ以上減った
・水が飲めない
・尿量が減少
・ふらふらする


などの症状がでたら、迷わず受診しましょう。

少しでもつわりの辛い時期を乗り越える参考になれば幸いです。