のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

足つぼのセルフマッサージ in ハンブルク パーク&足ツボの効果とは?

公園での足ツボ教室

昨日日曜日は、マッサージの資格を持つAkikoさんが足つぼ教室を開催。

お天気もよく、多くの方にご参加をいただきました。

f:id:yogaflower:20160710211536j:plain

緑の中の足ツボはとっても気持ちよく、リフレッシュすることができました。

 

足ツボの効果とは?

足の裏は第二の心臓と呼ばれており、WHOでもその効果が認められています。

足裏の各部位は体中の様々な部位を反映しているため、その部位を刺激することにより体の異常がある部位がわかったり、治療することができると言われています。

足ツボのポイントは?

f:id:yogaflower:20160822164003p:plain

出典:https://www.cosme.net/biche/articles/WGfGH

① クリームやオイルを塗って行います。

マッサージをしながら、少しクリームを足していきます。

② 足つぼ用の棒を使うと手が疲れません。

またポイントを押さえて刺激することもできます。

f:id:yogaflower:20160822164343p:plain

 

③ 左足から行う:心臓のツボがあるほうから行います。

はじめは、足の裏をチョコレートの板だと思い「バリバリ」割るように全体をほぐしていきます。

④ はじめと終わりは排泄器官(副腎→腎臓→輸入管→膀胱→尿道) をもむ。

足もみでほぐした老廃物を排泄器官から流すそうです。

⑤ 足の触っていないところがないように刺激。

足指やかかとも刺激していく。押しにくい場所は棒を使用して刺激していきます。

⑥ 終わったら老廃物を膝の下リンパ節、鼠径部リンパ節へと流します。

 

Akiko先生おすすめの本

ポイントがわかりやすく書かれているそうです。

f:id:yogaflower:20160822174722p:plain

Amazon CAPTCHA

足ツボの効果を実感

はじめは固く冷たい足の裏が、もんでいるうちに柔らかく血色も良くなっていきました。1番痛かったのは腎臓のツボ。重点的に押し老廃物を流すようにもみました。

腰や方が少し軽くなり、下半身が1日中ポカポカしていました。

ぐっすり眠れ、効果は翌日まで続いています。

足つぼは、続けることで足の角質ケアも行うことができます。

今日もフットバスの後に続けてみようかなと思う今日この頃です。

 

f:id:yogaflower:20160710211523j:plain