読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独での看護師免許、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガも教えています。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

臨月に入り仕事納め、在独日本人のための健康相談会と海外での受診について

毎日のこと 制度のちがい 少子化対策 健康にいいこと、食べ物のこと

先週土曜日はハンブルグ引っ越した当時からお世話になっている、ハンブルク日本人会でのお仕事でした。

https://www.instagram.com/p/BJULeJcBUU_/

健康相談会

先週は、毎月一回行なわれている健康相談会。在独の日本人は、会員でなくても無料で医師に相談をすることができます。

先生は、ドイツ人と日本人のハーフでバイリンガル。消化器がご専門ですが、幅広い知識とご経験で相談に乗ってくださいます。

 

日本語で相談できるメリット

ドイツと日本の医療に大きな違いはありませんが、薬の名前や処方の量、症状の名前、治療方針は異なることがあります。
また症状によって何科に行けば良いかなども詳しく聞くことができます。

もちろん、母国語で話すことができるので安心です。

完全予約制です。
毎月1回、次回は9月24日土曜日15時から、行われておりハンブルグ日本人会にて行われています。下記HPより電話またはメールでお問い合わせください。

新着情報 - ハンブルク日本人会

お休みの前に先生にもご挨拶

産休前に、先生にもご挨拶。とても気さくなDr.で、ドイツと日本でも臨床経験のある先生は、看護師免許の書き換えの際にも非常にお世話になりました。分からないドイツ語の病名や治療法、検査名など質問したり、日本とドイツの医療現場での違いなどを相談することができました。

無事に生まれたら、先生に会いにいきますとお伝えし、今から楽しみです。

他のスタッフや皆様に支えられて、臨月ぎりぎりまで健康に働くことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

https://www.instagram.com/p/BFxiP_5RwvD/

海外の受診で思うこと

先生ともたびたび話題になり、病棟でも感じるのは日本人の表現力。外国人の先生の前で緊張してしまったり、言葉に不安があることで、症状の経過について聞かれても、つい「大丈夫です…」と答えてしまいがちです。そして表情もやや乏しい印象が・・・

 

しかしドイツ人やその他の国の患者さんの中には、非常に表現力豊かに症状を伝えてくる方も多く、はっきりと「痛くてこれ以上我慢できない。」「辛すぎて何もできない、働けない、手につかない」と悲痛な表情付きで訴えてくる患者さんも…

もちろんあくまでも個人差はありますが、日本人は少し大げさくらいに説明をしても良いかもしれません。

 

痛みスケールを使うのも手

日本で使われている痛みの表現スケール。ドイツでも同様に使用され、医療者なら誰でも知っていますスケールです。

 

☆痛みのスカーラとは?
痛みが全くない状態を0、痛みを我慢できない場合を10として表現します。痛みの経過や薬の効果を計るのに最適で、ハンブルク大学病院のカルテにも採用されています。

 

痛みの分類

f:id:yogaflower:20160826144514p:plain

Numerical Rating Scale,疼痛のアセスメント【見てわかる!看護技術】

 

ドイツでも同様に使用されています。

 f:id:yogaflower:20160826145741j:image


こんな風に...

「痛みがない場合を0にして、10までの数字で例えると、昨日の夜は7くらい痛かったけど薬を飲んだら5くらいまでには下がったけどまだ痛いです。」など…

 

少しでも海外の受診の際に役立てたら幸いです。