のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

心配性な助産師の26時間分娩記録③

子宮口全開まで24時間経過…

子宮口全開からは、初産婦の場合にはとくに踏ん張りどきです。

しかしその前の晩も眠れずに過ごしたため、頭では分かっていても、ここまででヘトヘトな状態になってしまいます。

 

メンタルの弱さが…

あまりに長引いた陣痛に嫌気がさし、体力も限界。正直こんなときにドイツ語は話したくないしもう聞きたくないけど、そんなわけにもいきません。

3分おきにくる波の合間に夫婦して寝てしまう始末…

 

陣痛時お尻の辺りを押し返すように主人にマッサージしてもらっていましたが、主人も疲れ果てて横でウトウトする姿に、八つ当たりまでしてしまいます。

「もうほんと信じらんない、人が死にそうなのに」

「無理、自然分娩の痛みを知りたいなんて言わなきゃ良かった、麻酔分娩にすべきだったのよ」

今から思い出しても、恥ずかしい…

 

結局、促進剤を使用

そんなメンタルの弱さも出たからか、陣痛がなかなか強まらず、促進剤を使ったらどうかと自分から提案。

 

これはなるべく、自然に産みたいと計画したバースプランには沿わないものですが、胎児のストレスを考えると早く出したいという思いに至りました。

 

促進剤で痛みはピークに

両足が震えるほどの痛みに声も出ません。

周りのスタッフには、「全然叫ばないわね。」「日本人は恥ずかしがり屋だからね」と言われ、内心「もう叫ぶ体力もないだけだよ」と思いながらもあまりの痛みに声は出ず…

 

なんとか無事に

助産師さんに波と同時にいきむよう促されると、なぜか急に冷静になることができました。体位を自分で四つ這いや膝立ちに変えます。

 

「もう終わりが近い」

陣痛時、胎児の髪の毛が触れると言われ下に手を伸ばすとかすかに触れる髪の毛が。

自分でも信じられないという思いと意識が遠のく狭間です。それと同時に、あまりの痛みに日本語で、「いたっ!!」

きっと回旋が起きたときに違いありません。

 

頭がやっとの思いで出てくると、その後は意識がもうろうと…

横で見守る女医さんに「もう限界だかクリステレルして」と懇願。

クリステレルとはお腹を外から押してもらい、助けてもらうことを指します。

 

デュルン

 

まさに一瞬、世界が止まったかと思うほど全てが出た気分。

かすかに赤ちゃんの鳴き声も聞こえます。

自分の身に起きたことが信じられない気持ちで、胸に赤ちゃんを抱きしめました。

 

f:id:yogaflower:20161013053650j:image

ストレスに耐えてくれた我が子に

途中で弱気になったり、周囲に八つ当たりしたり、弱音を吐いたりばかりでしたが、胎児心音は一度も下がることがありませんでした。

 

長い間、ストレスをかけちゃってごめんねという気持ちでいっぱいになりました。

 

実はここからがさらなる試練が待っていたのですが、また次回に…