読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独での看護師免許、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガも教えています。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ドイツで子育て♡生後2週、体重増加について

毎日のこと ドイツでベビー、子育て

産後、早期退院のドイツ。家での新生児ケアのポイント、体重増加についてまとめます。

 f:id:yogaflower:20161028201304j:image

体重増加の目安

生理的体重減少で5-10%体重が減ったあとは2週間頃までに出生体重へ戻ることを目安です。1日30gの増加と言われていますが、日によって差もあるので様子を見ながら観察します。

赤ちゃんの様子

赤ちゃんのうんちは1回以上出ているか、排尿回数は7-8回以上か、活気や黄疸の様子も合わせて見ていきます。

 f:id:yogaflower:20161028201239j:image

体重計は薬局で借りられます

Apothekeで新生児の体重計を、2週間7ユーロ(保証金75ユーロ)でレンタルできます。

赤ちゃんの哺乳量を計ったり、助産師が来れない場合にも体重を計ったりすることができるので非常に便利。

 

哺乳量の把握、1回量の目安について

生後1週間ほど過ぎてからは、だんだん赤ちゃんの飲める量も増えていきます。

生後2週〜4週では、2-3時間おき、80-120ml飲めていると理想的といえます。

 

授乳前後で、体重を計り1回にどれくらい飲めているかを計ることができます。

 

日記を使って授乳リズムの把握

f:id:yogaflower:20161028205527j:image

赤ちゃんの様子や授乳のタイミングなど、記録につけておくと分かりやすい場合もあります。

 f:id:yogaflower:20161028205534j:image

出産祝いに、ナースの友人からもらった新生児の日記帳。

毎日の様子を記録し、前日と比較することができ非常に便利でした。また、後から読み返すこともできて、思い出作りにもぴったりです。

 

 1か月に1キロはあくまでも目安

出生体重や赤ちゃんの様子によっても体重の増え方はまちまち。特に母乳では、飲んでる量が分からず不安になってしまいがちですが、赤ちゃんの活気や排泄の様子を合わせて考慮しましょう。

 

ドイツではU3といわれる、日本でいう1か月健診もなかなか予約が取れませんでした。あまり考えすぎず、不安な場合には一人で抱え込まずに、助産師や医療機関に相談することも大切です。