読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独での看護師免許、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガも教えています。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ドイツで出産♡産後の悪露とナプキンかぶれ

毎日のこと 海外での妊娠と出産 ドイツでベビー、子育て

産後の悪露の変化

出産1週間頃は鮮血の悪露もだんだんと量が減り、茶褐色へと変化します。産後1か月程度続く場合が多いですが、個人差もあります。量が急に増えた、色が赤くなった、痛みを伴うなどの症状がある場合には、受診をする必要がある場合もあります。

 f:id:yogaflower:20161101182259j:image

産後の子宮

 出産直後には約1000gの子宮は、産後6週頃に妊娠前の60gに戻ります。

骨盤も緩んでいるので、足はベッドの上に。なるべく寝て過ごします。骨盤底筋運動(肛門付近を内側に寄せるように力を入れ5秒ほどキープ)は出産1週間頃から、無理せず行うことができます。

ゆっくり養生して、子宮復古を促していきました。

産前に準備して良かったグッズ

妊娠中にとくに準備しておいて良かったものを紹介します。

  • 大きめのパッド

f:id:yogaflower:20161101181554j:image

スーパーやドラッグストアで3-4ユーロで一袋購入できます。量は減少するものの、夜などは特大パッドがオススメです。

f:id:yogaflower:20161101181509j:image

縁がデリケートゾーンに触れないため、お肌にとても優しいです。

  • オーガニックの綿

f:id:yogaflower:20161101181912j:image

こちらもドラッグストアで200g、1ユーロ程度で手に入ります。

使い方は、ナプキンの上に綿をちぎって敷きます。2週目以降、悪露の量が減ってくるとナプキンを使用しますが、通常より長い期間使用するため肌が敏感になり、かぶれてしまうことがあります。

 

オーガニックの綿をちぎって敷くことで、ナプキンの端や角が肌に触れないためお肌を保護することができます。

 f:id:yogaflower:20161101181926j:image

フワフワで、触り心地抜群です。

清潔を保つこと

ドイツのトイレにはウォシュレットがついていないので、トイレの後はシャワーで洗い流し清潔を心がけます。

ナプキンかぶれが出来てしまったら

シャワー後に赤ちゃん用のオムツかぶれクリームを使用します。

 

またドイツ流には、紅茶を濃く煮出したものや殺菌効果のあるカモミールティをコットンに含ませて、軽くたたくと治癒効果があるとドイツ人助産師さんに言われ、実践しました。

f:id:yogaflower:20161101182341j:image

さらに、母乳や乳頭ケアで使うラノリンを薄く塗ると良いもいわれており、身近にあるもので治すことができます。

 

痛みが続く場合は婦人科へ

痛みが続く場合やヒリヒリ我慢ができない場合には迷わず受診をお勧めします。

 

赤ちゃんのオムツかぶれならぬ、ナプキンかぶれ。酷くなる前に、綿を敷いて予防することをお勧めします。