読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独での看護師免許、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガも教えています。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ドイツで子育て♡おむつの使い分けマスター

ドイツでベビー、子育て 毎日のこと

オムツっていろいろ

ひとことに、おむつといっても色々種類があります。1度は義理の母からもらった布おむつに挑戦するも半日で挫折。もっぱら紙おむつ派ですが、その種類にも色々あり、値段もさまざまです。

f:id:yogaflower:20161117171516j:image

大きさもさまざま

新生児サイズは、初めの3週間で卒業。

4kgまでの目安となっていましたが、一袋の使用で次のサイズに移りました。2の大きさは、その後1ヶ月半使用。体重の目安は4-6kgです。

2ヶ月を過ぎた現在は、おむつサイズ3番。4-9kgと幅のある目安体重なので、長く使用する予感です。

おむつの使い分け

種類によって質がさまざま。1日に最低7-8回は交換するため、値段とも相談が必要です。先輩ママに教えてもらったのは、昼と夜で使い分けると良いということ。

ドイツでは、スーパーやドラッグストアから独自ブランドを展開しているので、さまざまなおむつを試して勝手に★を付けて評価しています。

王道はパンパース

f:id:yogaflower:20161117172502p:image

https://www.pampers.de/starprodukt/pampers-premium-protection

f:id:yogaflower:20161117170854j:image

吸収率★★★★

使い心地★★★★

値段★★

日本でもおなじみパンパースは、ドイツでもメジャーです。日独の大学病院ではパンパースを使用していたので、おむつ=パンパースと思っていましたが、意外に高いことが判明。

f:id:yogaflower:20161117170903j:image

その吸収力は、やはり抜群で使い心地もさらっとしています。夜間やお散歩時の使用にぴったりです。

Rossman のBabydream 

f:id:yogaflower:20161117172329p:image

https://www.rossmann.de/einkaufsportal/baby-kind/windeln-wickeln/windeln.html

f:id:yogaflower:20161117170912j:image

吸収率★★

使い心地★★★

値段★★★★

ドラッグストアから出ている紙おむつはとてもリーズナブル。やや紙っぽさがありますが、固すぎないのは良いと思いました。

f:id:yogaflower:20161117170931j:image

うんちの吸収率は、高かくないのでお散歩前の使用はおススメしません。お部屋にいるときは、2-3時間ですぐに交換できるときには、問題なく使うことができます。

bio marketのNaty

f:id:yogaflower:20161117172139j:image

http://www.windeln.de/naty-by-nature-babycare-windeln.html?gclid=CKa_p9mtr9ACFUoW0wodmqIA9A&xtor=SEC-4-GOO&ef_id=WC1oDQAABTxfj3PB:20161117082002:s

f:id:yogaflower:20161117171400j:image

吸収率★★

使い心地★★★★★ 

値段★

オーガニックのスーパーで取り扱っているスウェーデン製の紙おむつ。無添加で使い心地は抜群です。

f:id:yogaflower:20161117171405j:image

化学的な加工がされていないため、安心して違うことができますが、吸収率はやや劣ります。

他にも色々

まだまだ色々なおむつを試し中です。随時更新していく予定です。