読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

赤ちゃんのための音時間に参加

生後2ヶ月を過ぎた娘を連れて、友人の音楽療法士、キカートゆかさんが主催する「赤ちゃんのための音時間」に参加してきました。

対象月齢は通常6ヶ月からですが、特別に仲間入りをさせていただき、ハイハイやつかまり立ちのできるベビーちゃんと一緒に行いました。

f:id:yogaflower:20161130071346j:image

日本の歌いろいろ


はじめは、ゆかさんの弾き語りギターで「はじまりのうた」を歌います。その他、季節感のある童謡の「焚き火」も歌いました。

出産後いきなり、童謡を歌わなければと思っても思い出せず苦労していましたが、皆で歌ってみるとメロディは覚えているし、「こんな歌あったなー!」と思い出してきます。

さらにひとりで家で歌っても少し寂しいですが、皆で歌うと自然と笑顔に。ママが笑顔になると赤ちゃんも嬉しいことが伝わってきます。

いろんな楽器

 

世界各国の楽器が置いてあり、自由に演奏させたり、叩いたり、触ったりすることができました。
まだ2ヶ月過ぎで、何もできないのかなと思いきや、身体に密着させると振動の伝わる弦楽器や、お手玉の音、雨音のする楽器など。たくさんの音に触れることができました。五感を使い、ベビー達がおとなしく耳を澄ませる姿に、こちらが驚くほどで充実した時間となりました。

クラシックの曲も

 f:id:yogaflower:20161130071441j:image

毎回、クラシックの紹介もしてくださいます。今回はヴィヴァルディの四季、冬の第二楽章をご紹介いただきました。「白い道」と名付けられたこの曲は、日本の歌詞があり、ゆかさんのピアノに合わせて皆で歌ってみることに。
歌詞に感動‼︎慣れない育児で疲れぎみでしたが、歌に癒されて心が軽くなりした。

感動した歌詞を少しご紹介します。雪国を舞台にした歌詞は、寒いドイツにも重なります。

♪ どこまでも白い
♪ 一人の雪の道
♪ 遠い国の母さん今日も
♪ お話を聞いてください

ゆったりした旋律で、情景が浮かんでくるようです。
♪ 北国の冬は 厳しく辛いけど
♪ 母さんと歩いた道は
♪ 暖かい思い出だけ

ベビーちゃんたちにはまだわからないのかな?でもママたちの気持ちは伝わったはずです。

 

詳細は下記をご覧ください。
キカートゆかさんのHPまでお問い合わせください。

音楽療法室 こころ - ようこそ

 

月に2回の音時間。
来月はクリスマス会も企画されているそうで、次回も楽しみです。

 

●日時:月2回基本的には第2と第4金曜日(例外もありますので毎月確認をお願いします)

 

●場所:Praxis für Musiktherapie „Kokoro“ Dorotheenstraße 17 22301 Hamburg (バス停25番と6番のGertigstraßeかMühlenkamp/HofwegかḀ徒歩約5分)

f:id:yogaflower:20160821033101p:plain


●参加費:初回のみ5ユーロ、その後一回毎に8ユーロ
●連絡先:キカート結佳 さんEmail : info@kokoro-musictherapy.com