のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

遅めの予防注射デビューと副反応への対策

遅めの注射でゆっくりスタートの予防接種

生後2か月にロタウイルスの経口摂取を開始し、その際に慎重に投与したいと伝え、注射は延期をしました。さらに3か月の健診でもロタウイルスの2回目を接種しましたが、クリスマス休暇前のため副反応を心配し、再度延期することにしました。

そこで、今回初めての予防注射をしてきました。

f:id:yogaflower:20170126072254j:plain

ドイツでは6種類混合+2種類の8種類

この時期のコンビネーションとしては、6種混合(ジフテリア、破傷風、百日咳、B型肝炎、ポリオ、ヒブ)と肺炎球菌、ロタウイルスが、主流です。

1度に8種類の接種は多すぎないか、心配になりますが日独どちらのドクターに確認しても問題ないとの意見。複数の種類を打っても、副反応が強く見られることはないとの研究結果が出ています。

ドイツと日本の注射の違い

日本では皮下注射で行うことの多かった予防接種ですが、ドイツでは大腿へ筋肉注射をするのが一般的です。

f:id:yogaflower:20170126073215p:plain

予防接種の副反応と観察ポイントは?

副反応としては、接種部位が赤く腫れる、発熱、経口のロタウイルスでは下痢なども挙げられます。通常副反応は、1~2日でおさまりますが症状が続く場合には受信する必要があります。

観察ポイント

  • 接種後30分はアナフィラキシーショックに注意
  • 発熱の状態
  • うんちとおしっこの回数
  • 飲みが悪くなる
  • 機嫌が悪い
  • 刺激に敏感になる
  • 接種部位を清潔に保つ、入浴は普段通りで構わない
  • 接種部位をこすったりマッサージはしない

予防的に出される坐薬

 ドイツでは発熱の対処法として、座薬が処方されることが多くあります。

今回Paracetamol(アセトアミノフェン)75㎎の小児用が処方されました。

発熱をしているのは、敵と戦っているという良いサインでもあるので、睡眠がとれていたり水分がとれている場合には、解熱剤は必要ありません。

 

しかし睡眠もとれず水分補給もできないと、治るものも治らないのでその時には、解熱剤を一時的に使用して休戦する必要があります。休戦しても戦いに勝ったわけではありませんが、その間に睡眠が取れたり水分補給をすることができれば、効果的に薬を使用できているといえます。

Paracrtamolの副作用と安全性

日本でもアセトアミノフェンの座薬はカロナール、アンヒバ座薬として一般的にしようされている安全性の高い薬剤です。しかし、座薬により皮膚の刺激や、下痢、吐き気な度を起こすことがあります。

作用機序としては、脳の痛覚闘値(痛みの感じにくさ)を高めることや、皮膚の血管を広げて体温を下げると考えられています。

自然療法での解熱

Viburcol

ドイツでは一般的なホメオパシーを使用することもできます。ホメオパシーとは自己治癒力を使う同種療法です。下記に詳しく説明されています。

jphma.org

Viburcolは薬局で、処方箋なしで5ユーロほどで手に入ります。

www.youtube.com

風邪や発熱のときの鎮静効果がありますが、副作用としてはまれに皮膚の刺激症状や下痢が挙げられているので、自然療法の使用にも注意が必要です。

www.apotheken-umschau.de

その他、症状別のホメオパシーは下記で確認することができます。

www.babytipps24.de

 レモン湿布

シュタイナーのレモン湿布は解熱の効果があるといわれています。赤ちゃんの場合には足を人肌のお湯で洗うだけでも良いといわれています。

身体を冷やしすぎないよう、人肌に温めた水とオーガニックレモンを浸したタオルでふくらはぎに湿布をします。この際に、手足を触って冷たい場合にはそこに血流が少ないことを意味しているため湿布はしないでください。

また大人の場合には、レモンのほかにミントの精油を加えるとさらに効果的ですが、小児の場合には皮膚への刺激が強いため通常は使用しません。

湿布するときのコツ

湿布が熱くなったら交換するのが基本ですが、

  1. 1回目は温かくなったらすぐに交換する
  2. 2回目は10分程度で交換
  3. 3回目は最大30分までに交換する

www.baby-und-familie.de

いまのところ。。。

大掛かりに準備したものの、予防接種後も元気な娘。薬の出番はまだ先になりそうです。