のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ハンブルグでヨガ♡2月の予定、海外生活でヨガのすすめ

2月の予定は 

現在のスタジオは2月いっぱいで閉館になるため、現在スタジオを探しています。3月以降は場所が見つかり次第での開催になります。


2月19日(日)10時半~12時
2月26日(日)10時半~12時 

 

  • 参加費:1回7ユーロ
  • 持ち物: ヨガマットまたはバスタオル、水またはお茶
  • 場所: Gesangsstudio Wandsbek/ DuoPlusOne Wandsbeker Königstraße 7 22041 Hamburg

スタジオ探し中です

ハンブルグ市内、貸しスタジオを現在探しています。ヨガマットを敷いて裸足でできるスタジオはかなり限らており、難航中です。 

https://www.instagram.com/p/BQSmLL3DoYm/ 

冬のヨガは燃焼系

部屋に温度は18度前後。足元が冷えないように、つながりやムーブメントを加えてポーズをとっていきます。今期は腹筋と背筋に力を入れ、お腹周りをスッキリさせることを目標にプログラムを作成しました。

大きくはないスタジオはヨガが終わると2度ほど毎回室温があがっています。

海外生活でのヨガって

ヨガは、体を動かすことによって筋肉や心肺機能が強化され血流もよくなり、健康になっていく…。しかしヨガのポーズはそのためだけではありません。自律神経と副交感神経両方を使うポーズで、リラックスを促していきます。

不便の多い海外生活でのココロのリラックスを目的に行っています。

 ポーズを取ることで大切なこと

ポーズができない、体が硬いということに目が行くが多いのですが、実際にはポーズの深さやここまで伸ばせるといったことは重要ではありません。そのポーズによって起きる、呼吸の変化や脈拍の変化、気分が落ち着いてきたなと思う自身の内面に目を向けることが大切です。

https://www.instagram.com/p/BQHiNi9DLnq/

感謝のきもち

リラックスをして心を見つめるだけでなく、自分の身体に感謝することが大切です。

さらに自分の体を支えてくれている、たくさんのエネルギー、自然や大切な人たちに感謝するという意識がとどまるように瞑想をしていきます。

大切なことは

ポーズをとったときに、今自分に起こっていることを感じること。

他人と比べないこと。

シャバ―シャナは必ず行うこと。(寝た姿勢で全身をリラックスするポーズ)

すべてのポーズは、さいごのリラックスのために行っているといっても過言ではありません。ポーズは常に、観察と修正を重ねて自身に集中していきます。

 

明日も朝からヨガ!今日はニンジンジュースで体調を整え備えます。

https://www.instagram.com/p/BQpU_ByBPRj/