のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

ドイツでの離乳食の始め方②★月齢による目安と最近のトレンド♡ハンブルクで赤ちゃん、ベビー育児

4つの時期分かれる離乳食の進め方

★離乳食は遅いほう、早いほうが安全?

離乳食開始時期とアレルギー発祥の関連について

これまで、食物アレルギーがあると考えられる場合には、食事の制限が行われていました。ドイツでの離乳食開始時期は日本よりもやや早い印象です。

https://www.instagram.com/p/BQzIJWkhWgx/

写真はドイツでの離乳食定番白ニンジン。パスティナーケ、自然の甘みがある野菜です。

どうして日独で違うの?

 

下記の研究結果や、平均出生体重による違いからこれらの開始時期推奨の差があると考えられます。

(2008年オランダの研究結果より) 

「生後4ヶ月目 そして7ヶ月目になってから離乳食を開始したあかちゃんを比べたときに遅かった子供のほうがアトピー性皮膚炎、喘息、食物アレルギーのすべてにおいて明らかにリスクが高くなった」

 

実際の始め方は

【生後4から6か月:開始】

赤ちゃんの機嫌の良いとき、午前中、スプーン1杯から始めていきます。

目的は、食べ物の舌触り、味に慣れること、飲み込むことです。量は気にしなくてOK

https://www.instagram.com/p/BP2q_62DfiZ/

離乳食を始めるタイミングは?

  • 首がすわり支えてあげると座ることができる
    ●大人の食事に興味を持つ
    ●食べ物を見てよだれが出る
    ●食べ物を見せると口をあける
    ●授乳時間が決まってくる

初めの食材は(・・? ドイツと日本の違い

日本では重湯、ドイツではニンジンまたはカボチャ

 

https://www.instagram.com/p/BQpU_ByBPRj/

日本では昔からお米がはじめの食材ですが、ドイツでは文化の違いと消化管への負担を考慮し野菜から始めることが推奨されています。

 またニンジンは、ビタミンAなどが豊富で定番の離乳食食材。ドイツでは消化を助けるためにオイルを垂らしてあげます。

離乳食に垂らすオイルって?

Rapsöl…高温処理が行われている菜種油を垂らします。オリーブオイルなどの低温処理の油は離乳食には適していません。市販のものでも可。離乳食用には脳や神経発達に 欠かせないオメガ3が入ったものもあります。

Beikostöl für das Baby

Welches Öl für Babybrei und Beikost

最近の流行、フィンガーフード

2012年のイギリスの研究結果。

「赤ちゃん主導の離乳食」は、すりつぶしたものではなく、食材を見て自ら、つまんで食事を進めるというもの。肥満予防や健康的な食生活が身につくという結果だそうですが、「手づかみ食べ」のみで進める離乳食はやや偏った考えのように思いました。

 

https://www.instagram.com/p/BTLXVGZhDo6/

 

欧米では新しい研究結果ですが、日本では割と昔から行われていること、日本の離乳食は形を調整して調理されているので、その月齢に細かく食べ方も調整されています。

迷った場合にはあくまでも日本流をお勧め。(2017年のユニセフの調査では栄養に関しては日本が世界1であるという調査も出ています。)

 

【生後7,8か月】

離乳食は1日2回に、食事のリズムを作っていきます。徐々に素材の種類を増やしていき、下でつぶせる硬さのもをの準備します。ミルクは1日3回、母乳はほしがるままに与えます。

https://www.instagram.com/p/BUiUgZtBEpQ/

ドイツの瓶の離乳食は基本的に、ペースト状。こちらの離乳食の本を見ても、ブレンダーでつぶして入れるのは主流です。日本流はバランス・見た目ともに素晴らしいですが、大変な日は手抜きでドイツ流に…

www.hipp.de

野菜も肉も一緒にブレンダーで潰すアバウトさは驚きました。

【生後9~11か月】

https://www.instagram.com/p/BWQhYj3BLSC/

食事リズムをを大切にして、1日3回食に進めます。歯茎でつぶせる程度の硬さ。ミルクは食事の後に1日二回程度。赤ちゃんが自分で食べたいそぶりを見せたら、スプーンを持たせる、つまみ食いできるものを用意するなど、食卓を楽しむ工夫を。

【1歳から1歳半】

https://www.instagram.com/p/BZB5gSLnxJB/

離乳の完了とは、形がある食べ物を噛み切り、歯茎や奥歯でつぶすことができ、エネルギーや栄養の大部分を、母乳またはミルク以外の食べ物でとれるようになった状態です。

まだ十分に噛むことができないので、「かみかみしてね」等の声掛けも必要。3回の食事と2回の間食を目安とします。母乳やミルクを無理に辞める必要はなく、生活リズムを整え手づかみ食べから始めて自分で食べる楽しさを大切にたいものです。