のんびりYOGA と Natural life in Hamburg

日独でYoginiナース、助産師&保健師。ハンブルグにてヨガクラス運営中。月1の日本人ママのための赤ちゃんサークル運営中。ベジタリアンでナチュラルな生活と医療情報をお届け中です。

のんびりヨガ×ハンブルグ

生後七日でベビーフォトシューティングに挑戦

即日退院した出産は意外に良かった♡

上の子(2歳3か月)を他に預けた経験がなかったため、入院中の寝かしつけがとても気がかりだった私。

今回はほぼ日帰りで帰ってきたため、心配は無用でその晩から一緒に眠ることができました。前回は隣人に気を使いなかなか眠れず、合わない病院食でストレスがたまり帰ってきたので、のんびり自分のペースで過ごすことができたのが本当に良かったです。

もちろん、必要時以外は布団からお来上がらず、ソファーの上に布団を敷いて昼間も足はなるべく上げていました。

余裕が出てフォトシューティングに挑戦

翌日からのんびり家で眠ることができたことや、寝不足の子育てに慣れていること、授乳もスムーズに行くなど経産婦ならではの余裕があったように思う新生児期でした。

下の子は写真の枚数が少なくなると聞いていたので、友人にフォトシューティングをお願いすることにしました。

希少な新生児期を味わえるのは今だけ

まだ、ふやけている新生児の様子や、下の子を受け入れ中のいやいや期真っ盛りの長女の表情など沢山の残しておきたい瞬間がそこには写っていました。

友人ということもありごちゃごちゃの家のなかですが、リラックスして撮ることができ、「特別ではないこの日常こそが宝物」という写真家タイナカさんのメッセージに家族で感動した貴重な時間となりました。

https://www.instagram.com/p/BqnNLdInqDq/

 ハンブルクでの家族フォトはお気軽に

写真家タイナカさんの詳細は下記からご覧いただくことができます。

世界で活躍している写真家さんなのですが家族フォトもされています、ハンブルクに戻ってきているときに写真を依頼されてみては。

jumpei-tainaka.jimdo.com